処女単行本 (ポプリコミックス 67)

著者 : 真田鈴
  • マックス (2010年3月25日発売)
3.67
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863790193

処女単行本 (ポプリコミックス 67)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 評価:B+

    ポプリクラブ掲載作を纏めた一冊。
    著者初単行本じゃないのにこのタイトルは、直球過ぎるというかなんと言うかw

    基本的に一つの学園を舞台としたオムニバス物、なんですかね?
    各話サブキャラが、次の話のヒロインになるという形になってます。

    個人的お勧めは、
    ・ippooooon!!
    強気剣道娘が素直になる様が良し。

    ・真!!腐女子の花道
    コミュ障の腐女子が、従兄への秘めた思いを叶える話。
    これまでの関係のブレイクを、前作ヒロイン使ってやった辺りは良い使い方してるなと思いました。

    ・七夕PROMISE
    保険医と卒業生の話。
    ここまでなかった大人のエロスが良い味出してました。

    絵柄は高等身で、シャープなラインでスマート感が出てるかと。
    全般としてクール系がマッチしてると思いました。

  • 題名の(そして帯の煽りの)わりに処女って部分はあんまりクローズアップされてない。それとエロシーンのパターンがどうも乏しい。処女なのにフェラ率高すぎるし。カーテン越しのキスとか、キスシーンはよかった。

全2件中 1 - 2件を表示

真田鈴の作品

処女単行本 (ポプリコミックス 67)はこんなマンガです

ツイートする