現代短歌パスポート1 シュガーしらしら号 (現代短歌パスポート 1)

  • 書肆侃侃房
3.69
  • (3)
  • (12)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 184
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863855755

作品紹介・あらすじ

新シリーズ創刊!
最注目の歌人10名による書き下ろしの新作短歌アンソロジー歌集。


榊原紘  伊藤紺 千種創一 柴田葵 堂園昌彦 谷川電話 吉田恭大 菊竹胡乃美 宇都宮敦 初谷むい


【収録作品】
榊原紘「Classic」
伊藤紺「雪の匂い」
千種創一「White Train」
柴田葵「おさしみ」
堂園昌彦「春は水さえとろけさせる」
谷川電話「夢を縫う、たき火を保つ」
吉田恭大「フェイルセーフ」
菊竹胡乃美「火のぬいぐるみ」
宇都宮敦「羊毛期の到来(ウール、ウール、ウール)」
初谷むい「天国紀行」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 気になる作歌さんに出会えて良いですね

  • そのたった一行にすべてが詰まっている。短歌ってすごい。

  • 武蔵野大学図書館OPACへ⇒https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=1000247840

  • 新進の歌人10名の短歌を取り上げたアンソロジー歌集。名前は知っていてもどんな歌を詠むのか知らない歌人のエッセンスが凝縮されたガイド本といった印象もある。この中で気になった好みの歌人の歌集を読んでみようと思わせる良い企画。続編も楽しみである。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1992年愛知県生まれ。奈良県在住。第2回笹井宏之賞大賞、第31回歌壇賞次席。2020年に第一歌集『悪友』(書肆侃侃房)、2023年に第二歌集『koro』(書肆侃侃房)を刊行。過去に京大短歌、奈良女短歌、短歌結社「未來」の「陸から海へ」欄、同人「遠泳」に所属。現在は短詩集団「砕氷船」の一員。

「2023年 『推し短歌入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

榊原紘の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×