女40歳からの「不調」を感じたら読む本 (静山社文庫)

著者 :
  • 静山社
3.61
  • (6)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 107
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863890381

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 40歳過ぎると、こんなにも身体が変わってしまうのか。
    驚きました。
    急の変化に適応できるようにしておかないと。

    マイナス七歳目指して、変調していく女性のカラダとココロを、労わりたいものです。

  • 40歳くらいからの不調を戻そうとするのではなく、
    身体の変化を受け入れていくことが大切という前書きの文に納得。

    いつまでも無理はききませんよね。

    読んでいくと納得がいくことばかり、
    うまく対処して自分を大切にすることが自分のため。
    更年期を変化ととらえて無理せず生きたいですね。

  • やはり、最近の体調の悪さは、更年期みたい。
    45にして、閉経しているのかな。

    もともと頑張り過ぎるタイプは、40過ぎて、疲れやすくなった自分を受け入れられず、頑張り過ぎて、閉経を早める。

    40過ぎて、マラソンを始めた人は、要注意閉経を早める。2年前にフルマラソン走ったね。そうとうトレーニングしたね。

    あっ…私だ。

    さて、どうするか?
    食事と適度な運動と、ツボ押しとかいてあるが…。

  • 今の自分に役立つ一冊でした。
    何度も読み返しています。

  • 40歳を過ぎたら、もう今までと同じように
    できると思わず、心身の変化を受け入れ、
    対応していくことが大事だと思わされました。
    チェックシートによるタイプ別解説や
    食事やツボ押しの紹介もされています。

  • エネルギ•ボールの説明が良かった

  • あまり参考にならなかった

  • 2010年7月
    川口市立図書館で借りて読みました。

  • ちょっと私には、「ねばならない」と縛られてしまいそうな硬い部分がありましたが、丁寧に、難しいことを易しく書いてあったと思いました。

  • 体調が悪い時に買いました。
    体調が戻ったから、ぱらぱら見ただけで積んでます。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2018年4月現在日本社会事業大学社会福祉学部教授。博士(人間福祉)。

「2018年 『子ども家庭福祉[第2版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村容子の作品

女40歳からの「不調」を感じたら読む本 (静山社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする