ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-2 (ハリー・ポッター文庫)

制作 : 松岡 佑子 
  • 静山社
3.95
  • (17)
  • (21)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 209
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863891708

作品紹介・あらすじ

「私は嘘をついてはいけない」ハリーの肌に刻まれる罰則の血文字。自らの保身から闇の帝王の復活を否定する魔法大臣がついにホグワーツの運営に介入する。じわじわと追い詰められるハリーとダンブルドア。権力を振りかざす役人に、ハリーたちの打った手は-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • グリフィンドールに不利とは腹立たしい展開。

  • 原作のハリーとシリウスには(シリウスが子供っぽいから)映画みたいな親子感はあまりないけれど、ハリーが憐れみや同情や親近感がないまぜになった深い愛情をシリウスに抱いているのがよくわかる。
    原作のふたりの関係もとても好きです。

  • B933.7-ロリ-11 300290723

  • ハリポタシリーズ、第五作。ハリーに嫌がらせする、アンブリッジ先生は嫌なヤツ。ロン、クィディッチチーム入団。ドビーから練習するいい部屋を教えてもらう。闇の防衛術の先生なかなか様になる、ハリー^^ クィディッチ杯、なんとかスリザリン戦勝利・・その後ハリーとロンの双子の兄、クィディッチ禁止になる。とまぁ、こんな感じ。

  • 嫌がらせが露骨すぎるな。いよいよ魔法省vsホグワーツ全面対決?話も大きくなってきた

  • しばらく前に読了。「ハリー・ポッター」シリーズ第5巻の2巻目。
    ようやくホグワーツに戻ったものの、ハリーが相変わらず超不機嫌。そうやって判断力が鈍る根拠づけをしないと、アクシデントを起こせないってことかしら。
    ハリーは監督生にならなかったものの当然中心人物だし、ハーマイオニーどころかロンまで監督生。何てことないただの生徒が、どんどんいなくなっていくなぁ。

  • 第5段はずっとハリーの癇癪が炸裂してるような気がする。
    まぁアンブリッジのやり方は理不尽過ぎるので、大人の私でも反抗したくなるから仕方ないけど。しかしマルフォイは相変わらず酷いね。そしていつもだけど、物語の前半はだいたいハリーに優しくない展開。次巻からハグリットも戻ってくるし、どう好転するか見もの。

  • やな奴、アンブリッジの登場。

  • 読み終わりました!

    読んでいる私も
    ハリーたちと同様!アンブリッジ先生め。。って思ってしまうほど
    (ほんとにこんな先生がいたら嫌ですね;ω;)

    この先生が来てからどんどん悪い方向へいってます…(>_<)

    この先どうなってしまうんだろうって
    心配になりますね!


    アンブリッジ先生の件は心配ですが…
    213ページからの展開には驚きました(つω`*)
    よく考えたなと歓心しました♡♡
    こちらは面白くなりそう!!この作戦成功すればいい。。

    金貨の仕組みには驚き☆▽☆
    ほんとにあったら便利ですね


    291ページ…炎の中に手が現れるシーンちょっと想像してしまいました。。
    上手く切り抜けられましたが
    ドキドキハラハラしました(^_^;)

    こういう形で会うんじゃなく、
    いつか堂々と会える日が来たらいいのになと思わずにはいられなかった

    早く実現して欲しいっていつも思います(ノω・、) ウゥ・・・


    最後…クィディッチの試合の時。。
    絶対マルフォイたちが悪いのに不公平だなと思った

    (あの歌詞はひどいヾ(*`⌒´*)ノ)


    そして…あの決断は恐ろしい


    だけどラストの
    ハーマイオニーの一言には救われた。。笑

    次の巻どうなるのか気になりました(〃ω〃)

  • ガマガエルアンブリッジのせいでイライラすることしばしば。

    でも…、いくら自分の保身のためとはいえ、ファッジはなんでヴォルデモートの復活を認めようとしないのか。
    十数年前の最悪な時期を知ってるはずなのに、ヴォルデモートが本当に復活してたら大変なことになるのに……。
    ちょっとそこが納得いかない。

    • なめこさん
      こんばんわ。
      私も納得がいきません(>_<)
      どうしてヴォルデモートが復活したのに信じようとしないのかと不思議に思います!
      目の前に現...
      こんばんわ。
      私も納得がいきません(>_<)
      どうしてヴォルデモートが復活したのに信じようとしないのかと不思議に思います!
      目の前に現れないかぎり信じようとしないのかと恐ろしくなりますね(ノω・、) ウゥ・・・

      アンブリッジ先生はイライラすることばっかりです。。

      本当にいたら怖いですね;ω;

      でもハーマイオニーのあの提案には読んでいる私も驚きました!成功するといいですね(〃^^〃)
      2014/05/20
    • oyumyさん
      なめこさん、コメントありがとうございます。

      信じようとしないところは、やっぱり納得いきませんよね。

      アンブリッジ先生が登場する度...
      なめこさん、コメントありがとうございます。

      信じようとしないところは、やっぱり納得いきませんよね。

      アンブリッジ先生が登場する度、ろくなことが起こらないので読むのが苦痛だった思い出があります……笑
      2014/05/28
全15件中 1 - 10件を表示

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-2 (ハリー・ポッター文庫)のその他の作品

J.K.ローリングの作品

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-2 (ハリー・ポッター文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする