幻の動物とその生息地 新装版 (ホグワーツ・ライブラリー)

制作 : 松岡 佑子 
  • 静山社
3.67
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863893795

作品紹介・あらすじ

ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書である『幻の動物とその生息地』は、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーによって書かれた。著者の長年にわたる旅行と研究によって、魔法動物たちの珍しい習性が記録された。パフスケインは何を食べるのか、なぜナールのためにミルクを置くのは避けるべきなのか、この本の中にその答えをみつけることができる。これは、魔法界の家庭において必ずと言っていいほど一冊は備えられている魔法動物ガイドであり、世代を超えて読み継がれる大ベストセラーである。このたび、Jonny Duddleの豪華な装画と、Tomislav Tomicの挿絵による新装版として再発行する。さらに、内容も更新されている。新しい魔法生物が加わり、この版でのみ読める著者前書が付いている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【あらすじ】
    魔法動物学者N・スキャマンダーの長年にわたる探求による魔法動物ガイド。新しい魔法生物と著者前書きも収録。

    ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書である『幻の動物とその生息地』は、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーによって書かれた。
    著者の長年にわたる旅行と研究によって、魔法動物たちの珍しい習性が記録された。
    パフスケインは何を食べるのか、なぜナールのためにミルクを置くのは避けるべきなのか、この本の中にその答えをみつけることができる。
    これは、魔法界の家庭において必ずと言っていいほど一冊は備えられている魔法動物ガイドであり、世代を超えて読み継がれる大ベストセラーである。

    このたび、Jonny Duddleの豪華な装画と、Tomislav Tomicの挿絵による新装版として再発行する。さらに、内容も更新されている。
    新しい魔法生物が加わり、この版でのみ読める著者前書が付いている。

全1件中 1 - 1件を表示

幻の動物とその生息地 新装版 (ホグワーツ・ライブラリー)のその他の作品

J.K.ローリングの作品

ツイートする