ラスト・フレンズ わたしたちの最後の13日間

  • 静山社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863896178

作品紹介・あらすじ

精神的な不安をかかえ、常に自分をさげすむ頭の中の声“カオス”につぶされそうになっているミーリーン、なんでも笑いとはずふりをしながら、1年前の交通事故で父を失い自身も大けがを負った絶望から立ち直れずにいるカーラ、家族との関係に問題を抱えているオリヴィア。誰にも言えない思いを抱えた16歳の少女たちが出会ったのは、あるマッチングサイトだった――。「絶対に読むべき小説!」(BBCラジオ)、「手に汗握る衝撃的なスリラーだ」(イギリス大手新聞「ガーディアン」)、「エンターテインメントとしてもおもしろい!」「どうしようもない閉塞感を抱えている人にはもちろん、そうでない人にも届いてほしい」(NetGallyレビュー)、「死へと急ぐ少女たちは、私たちの隣にいる『誰か』なのかもしれない」(野間児童文芸賞受賞作家・いとうみく)など、絶賛コメント続々! 衝撃の展開に目が離せない一気読み必至の感動作!

著者プロフィール

作家。ブリティッシュ・ムスリムで、ハートフォードシャーに生まれ育つ。ハートフォードシャー大学でクリエイティブ・ライティングの修士号を、バース・スパ大学でYA向けライティングの修士号を取得している。本書がデビュー作となる。10代の頃、精神疾患に悩んだ自身の体験から、当時の自分と同じ思いを抱えている人たちに、またティーンエイジャーだったころの自分のために、本書を執筆した。

「2021年 『ラスト・フレンズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

代田亜香子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×