「若者奴隷」時代 “若肉老食(パラサイトシルバー)”社会の到来 (晋遊舎ムック)

著者 :
  • 晋遊舎
3.13
  • (6)
  • (11)
  • (16)
  • (7)
  • (5)
本棚登録 : 129
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863910706

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レビュー省略

  • 何ともはや、、、陰惨な漫画。しかし、国民年金保険料支払額の大卒初任給に占める割合の指摘は重要。1969年には初任給の136の1、2007年度は14分の1。確かに、「年金とは若者が高齢者に凄まじく搾取される制度」と言える。65歳以上の医療費は年平均65万、65歳以下の4倍。仕方がないとも言えるが、福祉が少ないとぼやく高齢者に対して、こういう文脈もきちんと知っておく必要があるだろう。

  • 『嫌韓流』の著者が書いた世代間格差の本。ちょっと古いので内容にもズレた部分が多々あり。従来の世代間格差論を繰り返しただけせでそんなに目新しい情報は無かった。

  • 偏ってる感は否めないが、知らないことも多かったのでためになった。

  • AMMPで購入。部屋に置いておくと表紙がエグすぎてうなされそうだ。

  • 閉塞感があり、将来に希望が持てない若者は一読して下さい。
    何か行動しようと言う気持ちになれるかも。漫画なんでサクっと読めます。
    出来れば、高齢者にも読んでほしい内容ですね。

  • 漫画だとやっぱり読みやすい。漫画の新聞もそうだけど、格段にとっつきやすくなるんだよね。池上さんの本や番組と同じこと。テーマそのものに興味があっても普通は読んでいるうちに飽きてきちゃうからダメだけど、漫画なら最後まで読める。どうせ東大とか出たような脳ミソないから、効率的にこういう簡易本で知識を最低限増やしていこう。
    中身は、ちょっと差別的な表現もあったけど、世代間格差のことがわかりやすく解説されていた。社会だけでなく会社でも同じことは起こっているわけで、こういう状況下でどういう手を打っていくかだな。

  • 閉塞感ある社会をどうにかしたい若者は必読だと思った。年金ニートとか、パラサイトシルバーとか、膝を打ちたくなる様なネーミグセンスに脱帽。

  • 以前mixiニュースでも取り上げられていて、気になっていた本に
    リアル書店で出会ったので手に取りました。


    若者社員と中高年社員
    非正社員と正社員
    若者と高齢者

    イロイロな対立軸で、若者の雇用現状が悪化してる理由を掘り下げていきます。

    マスコミとメディアリテラシー・世代会計・国と企業の役割分担から

    ワーキングプア・サイレントテロ・モンスターシルバーなどのインパクトのある名称まで。


    様々な糸口からの問題提起があり、知らないと難しく感じる点も多々ありますが
    そこは漫画だから読み進められます!

    一度最後まで読んでおくと、明日からの情報アンテナが変化するため
    敏感に情報をキャッチするための入り口として
    とても勉強になり、今後のありようを考えるきっかけになる一冊です。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

山野車輪(やまの・しゃりん)漫画家・ジャパメタ評論家。昭和46(1971)年生まれ。平成17(2005)年『マンガ嫌韓流』(晋遊舎)を出版し、日韓関係のゆがみを鋭く指摘。『ニューヨーク・タイムス』、『タイムズ』など海外の新聞メディアでも紹介される。同シリーズは累計100万部突破。平成22(2010)年『「若者奴隷」時代』(晋遊舎)で、いち早く世代間格差と高齢者の問題を取り上げ、社会に警鐘を鳴らす。他に『なる☆まん!』(辰巳出版)、『マンガ海の武士道』(原作:惠隆之介、育鵬社)、『革命の地図 戦後左翼事件史』(イースト・プレス)など著書多数。ヘビメタマニアとしても5ちゃんねるや一部メタラーの間で有名。

「2018年 『ジャパメタの逆襲』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山野車輪の作品

「若者奴隷」時代 “若肉老食(パラサイトシルバー)”社会の到来 (晋遊舎ムック)を本棚に登録しているひと

ツイートする