ゴパンの本 〜おうちのおこめでおいしいパン〜 (晋遊舎ムック)

著者 :
  • 晋遊舎
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (77ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863911703

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古いゴパンの本だし、
    米粉の使い方は今変わってきていて
    西川シェフとか
    山崎シェフとか
    すごく革新的に作っている。
    料理の合わせ方も和風で親近感のあるものになってきている。

    この本は古いんだけど
    サンヨーのゴパンなので好きなんだ。
    サンヨーはパナに吸収され
    売れ筋だけ残して全部中国のボノボに売り払われたので
    私はひそかにサンヨーのものを大事にしている。
    だからこの本も好き。
    米粉でパンをつくってみて
    やっぱり米粉だから和のものに合う。
    だから、あんぱん、
    米と黒胡麻あんぱん
    お米のカレーパン、
    ちりめんじゃこ食パン、
    醤油食パン、
    海苔食パンは合うと思うよ。

    サンヨー大好きという理由で
    (ベクトルが違う好きだがw)
    ☆4つの大サービス!

  • GOPANのレシピ本ということで、基本のお米パンからプラスアルファの簡単なアレンジお米パン、上新粉を使った変り種ゴパンに小麦パンのレシピにといろいろと載っていました。
    基本的にはアレンジしてあるレシピも材料をひとつ加えるだけといった簡単なものでしたので、GOPANをフル活用したレシピ本!…というわけでない点がやや残念には思いました(お米パン生地コースを利用したレシピは3つのみ)。
    ただ、チリメンジャコやゆかり、しょうゆなどを使ったゴパンのレシピはゴパンの楽しみ方の幅が広がりそうなレシピでした。

  • ワンパターンでマンネリになりやすいお米パンベーカリーのゴパンユーザー向けレシピ。綺麗な写真入りで楽しくレパートリーが増やせますね。千円は安いと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

パン・料理研究家。
粉からのパン作りに魅せられ、パン研究家の第一人者・竹野豊子氏に師事。本場のパンに触れるべくヨーロッパを中心に訪問。そこで習得した技術をもとに独自のパンレシピを開発。各所で発表し、好評を得ている。また、ホームベーカリーの研究にも余念がなく、計算された独自の配合が、初心者でもおいしく作ることができると圧倒的な支持を得ている。現在、料理教室、商品開発、執筆など多方面で活躍中。

「2016年 『無水鍋で焼くおいしいパン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荻山和也の作品

ツイートする