鮨の作法がまるごとわかる本 (晋遊舎ムック)

  • 晋遊舎
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863919051

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一夜漬けで鮨の作法を勉強。良い参考書でした。おまかせの後、ここぞとばかりに中トロと鰻を追加した僕たち。一方ごちそうしていただいた方が、この本の通り玉子とカッパ巻きで締めていたのが超カッコ良かったです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

名古屋経済大学短期大学部キャリアデザイン学科教授。専門分野は日本人文化論・人文地理学・民俗学。研究テーマは「日本の食生活の伝統と変容から?とくにすしを中心に?」。すしミュージアム(静岡市)名誉館長も務める。著書に『すしの事典』(東京堂出版)『すしの歴史を訪ねる』(岩波新書)『すしの貌―時代が求めた味の革命』(大巧社)等

「2015年 『すしのひみつ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日比野光敏の作品

鮨の作法がまるごとわかる本 (晋遊舎ムック)を本棚に登録しているひと

ツイートする