「日本超古代史」探究 “月読命"とは何者か (OR books)

著者 :
  • 幸福の科学出版
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863956469

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なぞに包まれた月読命様の真相に迫る。月読命は、夜を支配する女神。日本神話に登場するが、天照(衣)、スサノオ(軍)、月読(食)という役割分担を持ち、月読命は特に漁業の神としても信仰される。
     主に、魑魅魍魎や悪霊が跋扈する夜の時間帯に、精神的な側面において守るという役割をお持ちで、陰陽術や結界、悪魔祓いなどに通じ、現代では唯物論勢力との戦いにも置き換えられる。
     何と、前世(魂の兄弟)はギリシャ神話のアルテミス神(英語圏・ダイアナ)であることも明らかにされた。
     そのほか、ヤマタノオロチ退治の話は、れぷタリアンの駆逐の話であったなど、驚愕の事実が明らかになる。

  • 月読命は、月の女神アルテミスと同一人物。日本の古代で和食を確立した人らしいが、結局謎に包まれている。

全2件中 1 - 2件を表示

「日本超古代史」探究 “月読命"とは何者か (OR books)のその他の作品

大川隆法の作品

「日本超古代史」探究 “月読命"とは何者か (OR books)を本棚に登録しているひと

ツイートする