全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

著者 :
  • 幸福の科学出版
2.72
  • (3)
  • (2)
  • (9)
  • (7)
  • (4)
本棚登録 : 74
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (147ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863958814

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 芸能界は厳しい世界とはよく聞くけど、彼女の証言から濃い闇の世界だと改めてわかった。
    若い女性が一人で立ち向かうにはあまりに巨大すぎる。

  • 2017年3月13日読了。

  • 信仰心とは何か、信じるとはどういうことなのか。
    芸能界の裏事情的な内容を期待していると肩透かしをくらいます。
    案外真面目な告白内容ですが、スピリチュアルな世界に興味のある人には理解できる話も多いかもしれません。

    死後の世界や神、霊魂の存在を信じない人から見たならば、悪霊に取り憑かれ仕事が続けられなくなった内容に荒唐無稽で理解不能な話と感じるはずです。

    しかしもしこれが本当の話だったならば…。

    信じるか信じないかはその語られる言葉の響きに何を感じるかに委ねられているのかと思います。

    いずれにしろこの本は不合理な掟に縛られている芸能界に風穴を開ける書籍となる可能性を秘めています。

  • 2018/08/25読了

  • 場所によって自分を変える人だという印象を受けた。
    言っていることは正しいことが多いように思うが、
    高校で1人を味わなかったり仕事で辛い思いをしなかったら宗教に依存していなかったように思う。
    自分を守るために正当化しているようにしか思えなかった

  • 話題の人だったので拝読。
    主体性がない方だなと感じ、宗教とはそうゆうものなのかなと少しがっかり。どこの宗教に限らず、宗教の教えはすごく良いものが多いから、伝える人の人間性が価値を決めると思います。結局は自分のための行いを正当化して、周りに責任転嫁したいだけのように感じました。

    日本は信仰の自由が認められているので、宗教への考え方は人それぞれです。
    でも、私は自分の足で人生を歩みたいなと思いました。

  • 幸福の科学に出家した千眼美子こと清水富美加の自伝。

    あれだけの芸能史に残る大騒動を起こしておきながら、口述筆記っぽい文体のせいか、悲壮感があまりない。
    確かに給料が安かったとか、仕事が嫌だったとか忙しくておかしくなりそうだったなどの記述はあるのだけど。

    ただ、もし彼女の言う通りだとしたらレプロはブラック事務所だと感じた。
    でも、彼女の場合家族全員信者だから、今更どうしようもないですが。

    結果、今回の件は事務所(レプロ)、幸福の科学、本人、誰も得しない形に。

  • みなぎるPMのふみカスが好きだった。宗教さえ絡まなければ、よくある若手女優の独立騒動だったんだろうね。最近のアイドルの卒業ラッシュも事務所が取ってくる仕事が嫌が理由だったりするんだろうか。

  • 思わず読んでみた。
    幸せになれれば良いでしょう。

  • 個人的にフォーゼの頃からこの人苦手でしたが。
    芸能界って想像もできないくらい人間関係とか色々難しいんだろうし。ぺふぺふ病だかぱふぱふ病だがでゲンナリの時に手を差し伸べてくれたら、コロッと行っちゃうんだろうな~?ましてや家族が全員信者で、「行ってみたら?」とか言われたら・・。
    よくわからぬが。

    しかし『悪霊封印秘鍵』ってかっこいいな……(笑) ビームとか出たりするのかしら。

全15件中 1 - 10件を表示

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~のその他の作品

全部、言っちゃうね。 Kindle版 全部、言っちゃうね。 千眼美子
ツイートする