笑ふ戦国史

著者 :
  • 芸文社
3.42
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 32
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863960022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦国の武将がこんなに面白いコントをしていたとは思いませんでした!!! オススメ度99.9%!!

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    あのオードリー・若林正恭さんもオビで絶賛!!
    前代未聞の笑える戦国史入門!
    あの武将がボケる!ツッコむ!
    信長、秀吉、家康はもちろん、石田三成、伊達政宗、真田幸村、油を売る斎藤道三、毛利に三本の矢を売った武具商人、鉄砲を伝えたポルトガル人、信玄の影武者などなど、さまざまなキャラが、戦国100年をコント仕立てで駆け抜ける!
    全編史実をふまえた、コント仕立て。だから歴史の「真実」がよくわかる!

    【キーワード】
    単行本・日本史・歴史・シナリオ・コント・戦国時代・ギャグ



    2+1+3

  • 戦国武将たちが
    歴史上の節目や大事な局面で、漫才をしています。

    道三と帰蝶のかけあいを微笑ましく思い、
    家康の腹黒さを垣間見て、納得。

    楽しく読了しました。

  • これはふざけている!(良い意味で)
    とかく、小難しく見がち、かつ結構ごちゃごちゃして見える戦国時代を、コメディタッチで書き上げられている。
    戦国時代が好きな人も特にそうでない人も、一読あれ。きっと、流れがスッと入ってくるはず。

  • 清正の話が面白かったです。
    ハイホーハイホー戦がすき♪
    佐和山主従のやりとりも笑いました!

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

山口県出身。第一回「星新一ショートショートコンテスト」入選を機に作家となり、その後、脚本家・放送作家としての活動に入る。歴史関係の著書も多く、本書の旧版である『歴史Web』(日本文芸社)や、『「超』日本史』(扶桑社)、『笑ふ戦国史』(芸文社)、『1時間でパッとわかる なるほど現代世界史』(静山社)、『日本人はなぜ破局への道をたどるのか?』(ワニブックス)などがある。小説では、『ラジオな日々』(小学館)、『笑う20世紀』(実業之日本社)など。近著は『あなたに似た街』(小学館)。

笑ふ戦国史のその他の作品

【バーゲンブック】 笑ふ戦国史 単行本(ソフトカバー) 【バーゲンブック】 笑ふ戦国史 藤井青銅

藤井青銅の作品

ツイートする