超図解!よくわかるバラの剪定講座 (GEIBUN MOOKS 870 GARDEN SERIES 3)

著者 :
  • 芸文社
4.60
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863962163

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 非常に分かりやすいのではないでしょうか。元気のないバラの剪定方法は必見です

  •  沢山の系統に分かれているオールドローズ、交配を重ねた結果従来の分類には収まらなくなった現代バラ。性質の多様性に生育環境の差も加わることが、バラたちをどのように類型してとらえるかを難しくし、近年のバラ栽培書の大きな課題になっています。
     河合氏のまとめ方は、自宅の庭で薔薇を育て始めた初心者の方でも、自分のバラと似ているケースを本書の掲載例から探し出し、『実態に合った手入れ』へと導けるものだと思います。
     情報量が多いので驚かれる方もあるかもしれませんが、逆にそこから、氏のバラの手入れの考え方の一番深いところを理解することもできます。

  • 購入前は「値段のわりに薄いかも」と感じていたが、実際には大型本・全ページカラー印刷・写真満載で、リーズナブルな値段と感じるようになった。

    バラの剪定にフォーカスを絞った本。剪定については、「ブッシュタイプでシュートが出てこないが背が高い場合」などのような具体的な事例別の剪定方法を教えてくれている。写真が多く、具体的にわかりやすい。つるバラの誘引についても書いてあったが、あまりページ数を割いていない。しかし、剪定方法がメインのトピックの本なので、それで良いと思った。

    自分のようなバラを育て始めたばかりの園芸初心者にとっては、非常に参考になるありがたい本だと思う。★をひとつ減らしたのは、栽培についてのスケジュールが関東以西を基本にしていて、それ以外の地域の場合、どのように調整したら良いかといった記述がなかったので。(自分は寒冷地在住。) 

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

河合 伸志:埼玉県生まれ。千葉大学大学院園芸学研究科終了後、種苗会社にて草花やバラの育種、生産販売、植栽計画・管理など幅広く活動している。

河合伸志の作品

ツイートする