関東管領上杉氏 (シリーズ・中世関東武士の研究)

著者 :
  • 戎光祥出版
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (375ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864030847

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Lv【中級者】~【研究書】
    ・山内上杉氏/犬懸上杉氏の特に応永~永享期の主要人物が言える
    ・関東公方/関東管領/関東執事の語用についての説を知っている
    ・上杉禅秀の乱、永享の乱の主な流れを知っている

    関東管領務めた上杉氏、ということで山内/犬懸/(宅間)に関わる論文だな。
    勿論関東執事的な役割を務めた南北朝期の武将についての論文も収録されている。

    山内上杉氏に絞るなら
    ・岩田書院「戦国期山内上杉氏の研究」
    ・2014/04刊行予定の同シリーズ戎光祥「山内上杉氏」じゃないかなぁ

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1965年東京生まれ。早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。博士(日本史学)。専門は日本中世史。駿河台大学教授。著書『戦国遺文房総編』『戦国遺文武田氏編』『北条早雲とその一族』・『百姓から見た戦国大名』ほか。

黒田基樹の作品

関東管領上杉氏 (シリーズ・中世関東武士の研究)を本棚に登録しているひと

ツイートする