薩摩島津氏 (シリーズ・中世西国武士の研究)

著者 :
  • 戎光祥出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (410ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864031035

著者プロフィール

戦国史研究者
1971年、宮崎県生まれ。鹿児島大学法文学部人文学科卒業。広島大学博士課程前期修了。同博士課程単位取得退学。博士(文学・東北大学)。みやざき歴史文化館、宮崎市きよたけ歴史館学芸員を経て、現在、鹿児島大学、志學館大学非常勤講師。南北朝期から戦国期という長いスパンで、南九州の政治史を研究している。単著に『日向国山東河南の攻防―室町時代の伊東氏と島津氏―』(鉱脈社、2014年)、『室町期島津氏領国の政治構造』(戎光祥出版、2015年)、『島津貴久』(戎光祥出版、2017年)、共著に『全国国衆ガイド』(2015年、星海社)、編著に『薩摩島津氏』(戎光祥出版、2014年)などがある。

「2017年 『島津四兄弟の九州統一戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新名一仁の作品

薩摩島津氏 (シリーズ・中世西国武士の研究)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×