大衆文化とナショナリズム

制作 : 朴 順愛  朴 順愛  谷川 建司  山田 奨治 
  • 森話社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (339ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864050951

作品紹介・あらすじ

アニメ・音楽・映画・小説などの大衆文化は、国家やエスニックグループの境界を溶かし、〈共感の共同体〉をつくり上げてきた。しかしときにナショナリズムと共犯関係を取り結ぶこともある。強い求心力の裏に複雑な様相をのぞかせる大衆文化に、日韓の論者がそれぞれの切り口で挑む。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【内容紹介】
     アニメ・音楽・映画・小説などの大衆文化は、国家やエスニックグループの境界を溶かし、〈共感の共同体〉をつくり上げてきた。しかしときにナショナリズムと共犯関係を取り結ぶこともある。強い求心力の裏に複雑な様相をのぞかせる大衆文化に、日韓の論者がそれぞれの切り口で挑む。

    朴順愛・谷川建司・山田奨治[編]
    A5判/344頁
    本体4500円(+税)
    ISBN978-4-86405-095-1
    C1036
    http://www.shinwasha.com/095-1.html


    【メモ】
    ・日本大衆文化とナショナリズム
    http://research.nichibun.ac.jp/ja/coop/archives/s016/index.html



    【目次】
    目次 [003-006]
    まえがき──大衆文化とナショナリズムの深い関係〈山田奨治〉  [007-011]

    「日本大衆文化とナショナリズム」学際的研究の必要性〈朴 順愛〉 013

    [ I 伝統文化/文学]
    1 茶の湯文化の政治性──あるいは茶の湯文化をポピュラー文化で扱うことの政治性〈谷川建司〉 023
    2 宮城道雄の庶民的ナショナリズム〈申 昌浩〉 055
    3 半井桃水『胡砂吹く風』と「朝鮮」──大衆性の行方〈全 美星〉 083

    [ II 表象/アニメ]
    4 東京オリンピックプレ・イベントとしての赤と白の色彩──エンブレムとブレザーが喚起したナショナリズム〈竹内幸絵〉 105
    5 「文化圏」としての『ガールズ&パンツァー』──サブカルチャーをめぐる産官民の「ナショナル」な野合〈須藤遙子〉 139

    [ III 外来文化/在日文化]
    6 「韓流ブーム」から「嫌韓ムード」へ──対韓ナショナリズムの一側面〈市川孝一〉 171
    7 一九五〇年代におけるソビエト文化受容──文化運動と日本的なものとの結びつきを中心に〈吉田則昭〉 211
    8 「在日」文化とナショナリズム〈尹 健次〉 237

    [ IV スポーツ]
    9 日本のスポーツナショナリズム──プロレスラー力道山を中心に〈朴 順愛〉 265
    10 戦後日本の人気スポーツとナショナリズム〈寺沢正晴〉 293

    あとがき〈谷川建司〉 [336-339]

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする