歌舞伎メモランダム: 同時代の演劇批評

著者 :
  • 森話社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (491ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864051156

作品紹介・あらすじ

平成十六年から平成二十六年までの歌舞伎の記録
歌舞伎座の建て替えとともに、歌舞伎役者の世代交代が進んだ激動の時代──。舞台上で脚光を浴びる彼らの活躍を通して、時に癒され、時に励まされる同時代の演劇の魅力と感動を記録した劇評集。團十郎・仁左衛門・玉三郎の『三人吉三』(平成16年)から吉右衛門の『伊賀越道中双六』(平成26年)までの記録とエッセイを収録。

著者プロフィール

1964年、東京に生まれる。1987年、学習院大学法学部を卒業。演劇評論家。
著書に、『歌舞伎リアルタイム──同時代の演劇批評』(森話社、2004年4月)、『歌舞伎メモランダム──同時代の演劇批評』(同、2017年4月)。
共著に、田口章子編著『歌舞伎ギャラリー50──登場人物&見どころ図解』(学習研究社、2008年5月)。

「2021年 『歌舞伎を読む 武の巻 源平合戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大矢芳弘の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×