シニフィアン シニフィエのスイーツブレッド

著者 :
  • 飛鳥新社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864101288

作品紹介・あらすじ

リッチな生地で作るスイーツブレッド、少ないイーストと長時間発酵で作るハードなパン生地のスイーツブレッド、オリジナル生地で作るスイーツブレッドの3テーマでひとつひとつのパン作りを丁寧なプロセス付きで紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たとえばクグロフ
    チョコレートはヴァローナの2種
    マロングラッセ恐ろしくたっぷり
    本抹茶
    和栗パウダー
    生クリーム
    バター
    さてさてこれらの材料でクグロフを作る。
    クグロフのチョコレートは妥協してはいけない。
    味が全然違ってくる。
    抹茶もマロングラッセも。

    お歳暮代わりに
    ちょっと奮発して作る。
    どんな反応が返ってくるか想像できるでしょ?
    そして思う、
    ここのお店の値段は高いけど
    元が取れているんだろうかと?

    ま、普段にクグロフはしこたま毎日食べないけど
    時折食べるこのおいしさ

    私はこの本を普段使いにしてないけど
    プロより劣るものが出来るけどw
    でも好きな本。
    一応家庭向けに易しくしてあるところも好き。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1955年新潟生まれ。(株)アートコーヒーを経て、「カフェ・アルトファゴス」、「パティスリーペルティエ」「ユーハイム ディーマイスター丸ビル店」「フォートナム・アンド・メイソン」のシェフブーランジェを歴任。2006年10月、東京・世田谷区に「シニフィアン シニフィエ」をオープンする。低温長時間発酵の第一人者として「発酵食品」としてのパンの限界に挑戦しつつ、医食同源をコンセプトにしたパン作りを続けている。

「2017年 『パンと料理 おいしく食べる最高の組み合わせ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

志賀勝栄の作品

ツイートする