うちのトコでは3

著者 :
  • 飛鳥新社
4.12
  • (27)
  • (42)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 273
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864102285

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ユルさと知識のバランスが良い(^^♪
    世界遺産の話が良かった。
    新聞で読むよりもわかりやすい。

  • うちトコ3。相変わらずの県民ネタで面白かったです。
    大体巻末部分にある読み切りはどの巻も興味深い。普段は何気なくテレビ等で見ている世界遺産、こんなにたくさんの人の苦労や労力の上に成り立ってるんですね。何百年も変わらずそこに在り続ける、というのは、凄いことですよね。

  • 待ってました!、第三巻!
    県民性を擬人化し、各県を基本1人の人物に設定している。
    そろそろ飽きが来るかなと多少不安に感じつつも、ページを開いて読み始めたら、もう止まりません!!
    返って色々な方向にキャラが展開されて絡み合って、面白い!、ページをめくる手が止まらない!
    終盤の30%程度を占めている読み切りも、今回も読ませます!
    漫画と言うより、ライトノベルを読んでいるような感じでしょうか。 4コマ漫画ベースだけど、構成が良いので最後まで飽きさせず、凄く楽しい・面白いです!

  • 引越す時には必読?
    ある意味真実に思えるステレオタイプや、地域別親和性が面白い。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/12694881.html

  • 世界遺産登録の話で思わず 涙・・・ 日本人 遺産登録されないでも 自分の足元の良さを知って欲しい。

  • とっても面白いです。
    自分の県についての部分は特に共感できるところがあり、作者の もぐらさんの観察力には敬服します。
    第三弾になっても、まだまだ出てくる都道府県あるある。「へぇ~」ってなれます。

  • おもしろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • 県民性マンガの第三巻。残念ながら、自分の住む県、兵庫県の五人の活躍が少なかった気がする。
    沖縄の人は16度という気温でコートを着るという話があったけれども、探偵ナイトスクープという番組で、沖縄の人はコートを着ないというような内容の話をやっていたような。あれは、毛皮のコードだったからまた違うんだろうか。
    今回の読み切りは、おしい!広島県のすぐ北にある日本で47番目に有名な県、島根県主役回。内容は世界遺産登録について。
    次あるとしたらどこの県が主役になるだろうか。一巻が神戸主役で明石海峡大橋について、二巻が高知県主役でよさこいについて、三巻が島根県主役で石見銀山について。思いつくのでは熊本県主役のくまモンについてだけど(今回の巻では欄外で度々名前がでてきた)、そこまで有名ドコロはやらないかな。まあ、ゆるキャラだったら全国的にどこの都道府県についても書けるので、ありえそうではあるけど(まあ、ゆるキャラ描く場合は、著作権とかにも引っかかりそうだから難しいか)。
    そういえば、前巻の発売が2011年2月だったので、今回の巻では東日本大震災についての話がでてくると思ったけど、全く触れられてなかった。書くとしたら、読み切り漫画かもしれないけど、このシリーズの読みきり漫画は地方活性化のサクセスストーリーだからなぁ(震災自体は、一巻でも阪神淡路大震災について触れてたけど)。
    それにしても、京都のキャラ立ちがすごい。一番面白い。

  • サイトで読んでるけど、やっぱり好きだなと。石見銀山の話もちょうど富士山の世界遺産登録の時期だったので、面白く読みました。

  • 都道府県を擬人化したマンガの第三巻。県民性がよく現れていてものすごく面白い。特集として石見銀山の世界遺産登録までが描かれていたが、石見銀山に行ったことがあるので感動した。島根県が男だったことにようやく気づいた。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

哺乳綱トガリネズミ目モグラ科モグラ属。愛媛県松山市の片田舎在住。実はもぐらの皮をかぶった人間であることがばれないように、日々細心の注意を払って戦々恐々として暮らしている。 他の著書に『うちのトコでは』(飛鳥新社)、『御かぞくさま御いっこう』、『ご当地あるあるワイドSHOW』(竹書房)、旅エッセイコミック「トコトコ」シリーズ(JTBパブリッシング)、『もぐらと奈加ちゃんが「日本人のヘンな習慣」について考えてみた。』(KADOKAWA)など。WEBサイト「御かぞくさま御いっこう」

「2016年 『もぐらと奈加ちゃんが日本の神様にツッコミ入れてみた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

うちのトコでは3のその他の作品

もぐらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
羽海野 チカ
井上 純一
有効な右矢印 無効な右矢印

うちのトコでは3を本棚に登録しているひと

ツイートする