おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

  • 飛鳥新社
2.76
  • (9)
  • (9)
  • (31)
  • (21)
  • (13)
本棚登録 : 646
レビュー : 55
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864104449

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これは本っていうのかな。
    眠ればいいってもんじゃないよなあ

  • 酔っ払った頭でダラダラとネット見ているのが悪かった。「子供がすぐ寝る」と言うフレーズに思わず買ってしまったが、

    ・寝ない(3歳、5歳娘)話と文章が面白くないので「飛ばして」と言われる
    ・絵が気持ち悪い
    ・子供に催眠術をかけているようで、(いや実際かけているわけだが)読んでいて自分でも気持ち悪い
    ・親のエゴで子供たちは何にも楽しくない

    と言うのが感想。

  • すんなり寝てくれない夜はこの本の出番です。

  • 2018.0825
    行動科学に基づいて作られた寝かしつけのための絵本
    あくびをするところや、子供の名前を入れるところ、文書にももうくたくたっといった表現など、本当に読みながら眠くなる絵本だった!

  • 眠れないわたしのために母が届けてくれた絵本

  • 寝かしつけで読んで親が寝落ち
    子どもは全く寝ません

    寝かせることに特化してると思われるので
    内容がないよぅーで、読んで飽きます
    そして親だけ寝落ち

    子どもが本棚からコレを持ってくると
    それは今度にしようと言ってしまう自分がいます

  • 寝かしつけにいいとのこと、話題になっていたので
    試しに読んでみた。
    寝かしつけのためでなく、どんな本か内容が知りたかったので。

    おそろしくつまらない本でした。

    貴重な時間がもったいなかった・・・。
    違う本に時間を使いたかった。

    寝かしつけに困ったとしても、この本の助けを借りることはないでしょう。

  • 6歳15分
    2歳5分
    33歳の夫は5分で寝ました。
    絵が気持ち悪いし、話はつまらないけど普段の語りかけについても「こうでしょ、ああでしょ、」というところを「【子供の名前】はこうすればきっともっと良くなる」というような表現へ変わってくるな、というのがよいと思う本。
    自分は催眠術師になりきると楽しい。
    我が家には効くので、次の日が楽しみなどで緊張して寝付けない日のピンチヒッターにしようと思います。毎日読むには長くて辛い内容。

  • 寝かしつけに特化した本なので、物語としての質は評価の対象外かな…

    が、日本語が不自然なせいか、絵があまりないせいか、子供も聞いていません。
    言葉がわかるようになってきた子供には、効果があるかもしれません。
    眠くなるポイントをまなんだら、電気を消して、お話をアレンジしながら話してあげたいな、と思いました。

  • 2歳3ヶ月

全55件中 1 - 10件を表示

カール=ヨハン・エリーンの作品

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本を本棚に登録しているひと

ツイートする