ビジネスマンのための新しい童話の読みかた

著者 :
  • 飛鳥新社
3.27
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864104685

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物語が私達の生活に密着している、というかそのものであることを思い出させてくれた。

  • 第一章はよかった
    後は結構普通の内容だった

  • 期待していたよりも新しい視点が学べるという感じではなかった。
    ただ、童話を通して価値観の違いに気づけるのは面白いので話のネタにはなるかなと思った。

  • 童話は「常識」と言い換えてもいいかもしれない。前半は童話を疑い、新しい視点を提示している。後半は童話をビジネスシーンや人物に当てはめて解釈している。読みながら前半にチェックをつけることが多かった。もう一度周りを見直そうと思える。

  • 【視点を変えると視えてくるコト。】
    浦島太郎の話がいまだに謎で残っています。
    助けたのに、何故…。

    次点で印象に残っているのが「ティーポット。」
    モノではくコトを楽しむ。
    モノを買わないだけでは、経済がシュリンクする。
    とても大切です。

    やさしく価値観が学べる本です。

全5件中 1 - 5件を表示

ビジネスマンのための新しい童話の読みかたのその他の作品

上阪徹の作品

ツイートする