そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア

著者 :
  • 飛鳥新社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864105118

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでおいて損はない

  • 潮さんが熱く語っている!

    熱さのあまり、「〜ごとき」というような
    感情にふれた表現がやや目について、
    ちょっと「偏り」口調になっている。
    我慢の限界に達したかなと思うと、
    気にならず許容の範囲。

    思い込みでは決してなくて、
    潮さんによる反証・裏づけ作業ありきで、
    論理的に 昨今の左巻きメデイアの所業を糾弾しているので、腹落ちできた

    捏造虚偽報道やその姿勢を
    指弾しても是正されることはないので、
    やはり、市場・競争原理に委ねる仕組みを作ることが得策かなと思う

    放送免許のオークション化や多チャンネル化
    で、市場・競争原理に晒して、
    捏造メデイアは自然淘汰されるようにするとか。

    日本共産党の
    「相手の出方論」には、ドキっとした。
    暴力革命による共産主義社会実現を綱領に明記してるなんて、エグい

  • 潮さんにはもっと地上波に出てコメントをして欲しい。まっとうな事もまっとうに報道される世の中になる事を祈る。

  • この本を読むともっと報道が嫌いになる。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

評論家、東海大学海洋学部非常勤講師

「2017年 『日本の政治報道はなぜ「嘘八百」なのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディアのその他の作品

潮匡人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
百田尚樹
ピーター ナヴァ...
山口 敬之
小室 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする