自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

著者 :
  • 飛鳥新社
3.95
  • (80)
  • (103)
  • (74)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 1466
感想 : 109
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864105286

作品紹介・あらすじ

肩こり、腰痛、胃弱、ぷちウツ、自律神経失調etc…カラダとココロが楽〜になる。いつでもどこでも、思い立ったときに運動ギライの人にこそ試してほしい、ずぼらでも続けられるヨガ・ストレッチを厳選!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • R4.4.22 読了。

     タイトルに惹かれて衝動買いしてしまいました。イラストでヨガポーズが紹介されているので、とても分かりやすいです。なんとなく出来そうなヨガポーズなので、ちょっとやってみようかなと思っています。

  • 自律神経の乱れにはヨガがいい!と聞いたので、試してみるか、と、ずぼらな自分にもできそうなこちらを中古で購入。
    ベッドで、居間で、職場のトイレで、サッとできそうなものばかり。
    用意するのはタオルくらいかな。
    ただ、私は肥満体なので、脂肪が邪魔でできないポーズがある。
    く、悔しいです!
    お気に入りは猫のポーズとそれをアレンジした猫ねじりのポーズ。
    猫のポーズは筋トレにもなるようで、腹周り減のダイエット動画で、ナイス筋肉のお兄さんがやっていました。
    猫ねじりのポーズをとって頑張ってヨガしてたら、家のものに、「ものすごい格好で寝てる…」と言われ、すかさず「寝てないわ!」と返しました。

    ★★★★★★★
    猫のポーズ
    ①よつんばいになる。手は肩幅足は腰幅で。
    ②思い切り背中を上に引き上げる。首はラクにして。(深呼吸5回)
    ③無理しない範囲で背中をしならせる。視線はナナメ上。(深呼吸5回)

    ①〜③を3、5回繰り返す。

    猫ねじりのポーズ
    ①よつんばいになる。
    ②片手をくぐらせる。
    ③くぐらせた手を床にすべらせながら、コメカミを床につける。下の肩から腕を床にベッタリつけ、腕は胴体に対して90度に伸ばす。
    ④上の腕を耳の真上に倒すイメージで遠くへ伸ばす。お尻を高くしたまま、深呼吸しながら20秒。

    さらに、もっとできる人は上の手をまっすぐ上に!

    ★★★★★

    どちらも運動不足ゆえ筋肉痛になりました……。
    でも頭も体も心もスッキリ。
    そうか、私に足りなかったものは運動だったのね!

    文字だけではなく、イラストもシンプル丁寧で分かりやすい。
    何かスッキリしないな、という方に是非。

    • 夜型さん
      ヨガのお次はマインドフルネスはいかがですか。
      頭をからっぽにするレッスンっていう本がおすすめです。
      ヨガのお次はマインドフルネスはいかがですか。
      頭をからっぽにするレッスンっていう本がおすすめです。
      2022/08/19
    • 5552さん
      夜型さん

      実は今、腰を痛めていて、ヨガが出来なくなっている状態なんですよ。
      なので、マインドフルネスもいいかも、と、夜型さんのコメン...
      夜型さん

      実は今、腰を痛めていて、ヨガが出来なくなっている状態なんですよ。
      なので、マインドフルネスもいいかも、と、夜型さんのコメントを拝見して思いはじめています。
      本のご紹介ありがとうございました!
      2022/08/19
  • Tarzanとかで見るたびに「いやこれ毎日完璧にやるの無理ゲーでは……?」って思ってた難しいポーズが、大事なポイントそのままにハードル低めな難易度になってるのが嬉しい。
    美容や思想的なこと一切抜きで「自律神経を整える」ことをメインにしてるのが、個人的にとても気楽なポイントですね。
    ベッドやリビングでできるポーズを試してみたら、日頃コリがたまってるところが気持ち良く伸ばされてぐっすり眠れました。これは続けよう。

    ただ、頭をリフレッシュさせるヨガは……職場でやるのはちょっときついです;
    人前でやるのちょっと恥ずかしい感じだったり、うちの職場のトイレの個室狭いから思いっきり体を伸ばす動きはできなかったり。
    そのポーズですっきりリフレッシュする理屈は説明されてたので、無理なく取り入れられる方法は考えてみたいなぁ

  • 家で何にもしてない方が「ずぼら」というか、簡単にヨガぽいこと出来ますよ。という本(笑)
    何年もがっつりヨガにハマってる人には向かなかった。

  • ヨガというとお洒落で意識高〜いイメージがあるけれど、この本のコンセプトは「ずぼらヨガ」。
    著者の崎田ミナさん&旦那さんの、ありのままの怠惰な感じがよい。これなら自分にもできるかも!と思えることはとても大事ですからね。
    タイトルの通り、日常のあらゆるシーンで気が向いたらすぐにできるお手軽なヨガが紹介されている。難しいのは一つもない。
    子どものポーズ(私は土下座のポーズと呼んでいる)とか猫のポーズとか、けっこう普段からやっているので、そんな感じでどのポーズも気負わずにゆる〜っと試していけそう。
    ヨガやると身体がほぐれてちゃんと気持ちいいし、自律神経も整うとあらばやらない選択肢はない。気楽に続けていきたい。

  • ズボラな私には最適なずぼらヨガでした。
    こんな風にゆる〜く、かる〜く、生活の一部に取り入れていくと3日坊主にならずに習慣化されてよいかも。
    とにかく伸ばすと気持ちいいし、土台(体)を整えることが大事。

  • 自宅で簡単に出来るお手軽ヨガ。買ってよかったー。これから毎日がんばって続けてみます。

  • 日頃から運動しなきゃと思いながらも行動に移せないまま過ぎゆく日々。①どこでも、②手軽に、③ストレスなく実行に移せる運動方法はないかと怠惰な私が探した結果、手に取ったのがこの本でした。
    「リラックス・元気が出る・リフレッシュ」「朝・昼・夜」に分類分けされ、立ったまま、座ったまま、ちょっとした隙間時間に出来るものばかりです。手順や効能もイラストで分かりやすく描かれています。やりやすいポーズからスタートして、少しづつレパートリーを増やして生活に取り入れていきたい。
    ちなみに本を買って2ヶ月ほど経ちますが、いくつか習慣づいているものも。こうゆうものは相性次第だと思いますが、私には合っている内容でした。

  • ヨガをすると体の中の状態がどうなるのか、どこにどんな風に効果があるのか、自律神経の事とか、とってもわかりやすく、サクサク読めました。

    私自身、結婚してから数年、自律神経のバランスを崩して、数日間ベッドからほとんど起き上がれない…とかしょっちゅうでした。
    通院や投薬を受けてて、薬が効き出して、すこし体も動かしていかないと、と思って、数年ぶりにヨガを再開したら、自分に合っていたのか…運動は嫌いだけどヨガは気持ち良くて続けられてます。
    主人は腰を痛める事が多くなって体を柔らかくしたいと、私の変わり様を見て、一緒にヨガに通い始めたりしました(笑)。
    まさにこの作者の方と自分が同じ様な状況なのも共感できて面白かったです。

  • twitterで存在を知り、本屋で見つけて買いました。かなり良いです。ヨガの内容としては簡単ですが、何がどこに効いているのか、何が体に良いのかが、かなり分かりやすいです。なので自分の生活に合わせたアレンジがしやすいです。
    外出困難なかた、病気のかた、デスクワークのかた、冷え性のかた、どんな人にも使えると思いました。

全109件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

イラストレーター、漫画家。1978年 群馬県生まれ。武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒業。ヨガ通いによって、長年のうつ病を克服。著書の『自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ』『自律神経どこでもリセット! も~っとずぼらヨガ』(共に飛鳥新社)、『職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ』(エムディエヌコーポレーション)はいずれもベストセラーとなる。ほかに、『肩コリ・腰痛・冷え・メタボ・不眠をリセット! くう、ねる、うごく! 体メンテ』(マガジンハウス)がある。

「2021年 『肩こり 便秘 たるみ むくみ うつうつを自分の手でときほぐす! ひとりほぐし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

崎田ミナの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×