百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション)

制作 : 月刊Hanada編集部 
  • 飛鳥新社
3.80
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864105866

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 奇才ですな。人間的に興味がつきないです。

  • 特集とはいえ、雑誌を最初から最後まで読んだのは百田尚樹永遠の一冊 月刊Hanada セレクションが初めてです。百田尚樹作品同様に次のページをめくるワクワクが続きました。百田さんの魅力が満載です!ご家族のお話は電車の中で肩を震わせて、笑いを堪えるのが大変でした∵ゞ(≧ε≦● )プッ

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

百田 尚樹(ひゃくた なおき)
1956年生まれ、大阪府出身の放送作家・小説家。『探偵!ナイトスクープ』の放送作家として活躍。
50歳の時にはじめて執筆した『永遠の0(ゼロ)』で作家デビュー。ヒット作となり、映画化されている。
ボクシング青春小説『ボックス!』が第30回吉川英治文学新人賞候補、第6回本屋大賞の5位に選出され、映画化もされた。『海賊とよばれた男』で2013年本屋大賞大賞受賞。コミック化、映画化された。

百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション)のその他の作品

百田尚樹 永遠の一冊 Kindle版 百田尚樹 永遠の一冊 百田尚樹

百田尚樹の作品

百田尚樹 永遠の一冊 (『月刊Hanada』セレクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする