世界一やさしい超勉強法101

著者 :
  • 飛鳥新社
3.35
  • (6)
  • (9)
  • (13)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 250
感想 : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864108362

作品紹介・あらすじ

ベストセラー100冊の「いちばん結果の出る」勉強法が 1冊でわかる!!!

本書は、古今東西の「学び」にまつわる100冊の本から、
「すぐ効く!誰にでもフィットする!」
勉強のベストメソッド101を選び出しました。

・ハーバード大学教授
・スタンフォード大学教授
・現役東大生 ・脳科学者
・弁護士
・医師 ・マッキンゼーコンサルタント
・哲学者

など、勉強の達人たちが教えてくれる
勉強法の「大事なところだけ」を抽出。

イラスト&見開きでギュギュッと凝縮しているから
1冊あたり「3分」で読めてしまいます。

受験や資格試験、独学、自宅学習、さらには大人の学びなおしまで、
勉強するすべての人に送ります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日経広告欄に掲載されていた本。
    帯に謳われている通り、ベストセラー100冊の勉強法が1冊でわかる”お得な”本。「1冊分3分」で読めると書いてあったが、ざーっと流し読みすれば、100冊分30分で読了。もちろん、読むだけではダメで本書の巻末にあるように、「何よりも、まず、動いてみる」ことが大事なのだが。見開きで1冊が紹介されているので、一転語のように、日々気になるページを開いて、自分の教訓にすることもできる。
    私の本日の一転語:99「今」のことだけを考える
    「続けよう」は「ツラい」の裏返し、つまり未来や過去よりも、「今」を積み重ねていこう

  • 集めた情報の羅列。実践例がどうとかはない。

  • 読了20220514

  • ↓利用状況はこちらから↓
    https://mlib3.nit.ac.jp/webopac/BB00558831

  • 沢山の本の要約って感じ

  • 準備編 究極の鍛錬には、累積総練習量.range 知識の幅広さが鋭い洞察力を生み出す

    しくみ ハーバードの人生を変える授業で、生活の簡素化。やり抜く力の必要性。

  • 「巧遅より拙速」でまずは動いてみる

  • 必要なところだけ摘んで読んだ

  • 色んな勉強を一冊にまとめた物。色んな本を読んでただけに知っている事が多かった。知らなかった内容にうちなる言葉を消すのに、瞑想。これだけ覚えて持ち帰る。

  • まずはやってみることがすごく大事

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

原マサヒコ(はら・まさひこ)
プラスドライブ代表取締役。1975年、神奈川県生まれ。96年、神奈川トヨタ自動車株式会社にメカニックとして入社。トヨタの現場独自のカイゼン手法やPDCAサイクルを叩き込まれ、技術力を競う「技能オリンピック」で最年少優勝に輝く。さらに、カイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」でも2年連続全国大会出場を果たす。その後、IT業界やインターネットベンチャーを経て、WEBマーケティングのサービスを提供するプラスドライブを創業。クライアント先のWEBサイト改善やマーケティング施策の推進業務に従事している。また、トヨタ式の思考法やカイゼン手法、PDCAなど、トヨタで学んだビジネススキルを社会に還元するための執筆・講演活動も行なっている。
主な著書に、『トヨタの自分で考える力』『トヨタ流「5S」最強のルール』『トヨタで学んだ動線思考』『入社1年目の心得』など多数。

「2021年 『トヨタの非常識な仕事のルール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原マサヒコの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×