G・DEFEND(39) (冬水社・いち*ラキコミックス) (ラキッシュ・コミックス)

著者 :
  • 冬水社
4.13
  • (12)
  • (10)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864231381

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 次が来年6月…というのは悲しいですが、次が出るというだけでありがたい。何しろ最近は描き下ろしなのでねぇ。石川の婚約?話と、エミューのわんこ克服に一歩前進、な2本立てでしたが、婚約話の方は少し展開が早いんじゃ?という感が否めなかった。恐らくは、隊員たちのラブラブとアクションが描きたかったんだろうなあ(^_^;)わたし的には、篠井さんと城ちゃんの出番が少なかったのが残念です。まあ、キャラが多いから仕方ないんだけどね。

  • (あらすじ)
    国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション。
    同性結婚OKのレントルから来日したヒュー王子の目的は
    婚約者・石川に会う事!??
    波乱必至の『小さな約束』と、
    尾美・わんこ克服なるか!?の『イッポ、イッポ』


    (感想)

    なんと石川、王子様からのプロポーズ?!

    数年前にレントルから来日していた第三王子がまたもや来日
    今回の来日目的はパートナー選び?!
    なんとレントル、同姓婚OKのお国vv

    冗談かと思いきや、本当に石川に会いに来たもよう。
    王子は前回帰国の際に石川と婚約したと思い込んでたみたいで…
    台詞を読むと、何でそれが婚約につながるんだ??と思うのですが
    ようは思い込みですかね(^^;)

    実際に石川とご対面、そして失恋(笑)
    まぁそれだけで終わるわけもなく事件は起きるのです。
    お国柄、命を狙われる王子。
    今回も王子を狙って刺客が送り込まれています。

    王子の側近は身近に潜んでいる内通者をおびき寄せる為
    石川たちのもとへ王子を連れてゆきます。
    案の定そこで内通者が王子を狙ってくるのですが
    なんとそれが王子のSP!!
    側近が体を張って王子を助けたのは良いですが負傷してしまいます。
    そこで王子、誰が一番大事なのか、本当は誰が好きなのかを自覚。
    もうメロメロ、甘甘ですよ。(でも、そういうの嫌いじゃないんだ私vv)
    とりあえず今回の事件は一件落着!!

    そして後半は警備隊に警備犬導入のお話。
    はい、そうなんです犬が大の苦手の尾美メインのお話
    どうにかこうにかでダグに関してのみ大丈夫になるお話。

    でもって最後の最後にレントルの第1第2王子登場!!
    これまた美形vv
    わざと側近にちょっかい出したりと、第3王子で遊んでますvv

  • 何で私はこの作品をずっと買い続けてしまうんだろう。悠さんと岩瀬のカップルが好きなんだな。。

  • これも昨年ハマって大人買い。
    しかし二次創作で西×石にハマる。
    今ではこちらがメインで、本作が「ついで」になってしまった。

  • 2回読んだんですけれど、今回はコマ遊びがなかったような?なんか見落としているのかもしれない・・・。今回は戦闘シーンがタップリですっごく満足!! 悠さん婚約疑惑もありましたし、何よりもエミューがすっごく良かったです。今回もタグ大活躍でした。前半はカッコよくワクワク、後半はちょっとホロリとさせられたりと、すっごく得した気分でした。それになんか今回はHに力が入っていたような!気がしたのですが・・・。悠さんが今回はいつもより可愛かった!

  • 11/11/20

  • もはや幾つのホモップルが存在しているのかわからんシリーズにまたワンカップル追加。まぁ、よその国の人達なのでまた忘れた頃に再登場するかおまけ漫画で登場的なCP。しかしなんだ、このシリーズBL市場最長の巻数じゃないか?次で40巻ですてよ。

  • とうとう39巻ですね。次は40巻!6月発売のようなので期間がかなり空きそうですが今から楽しみです。
    尾美は康とくっつかないのかなぁ。どんどん尾美がきれいになっていきますね。

全10件中 1 - 10件を表示

森本秀の作品

ツイートする