G・DEFEND(44) (冬水社・ラキッシュコミックス) (ラキッシュ・コミックス)

著者 :
  • 冬水社
3.94
  • (5)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864232678

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (感想)

    表紙からして分るように、今回は西脇メインのお話。

    ですが最初は真矢とうささんのカップリングから。
    うささんグルグル悩むの巻?かな。
    自分に自信のないうささんが
    地味で存在感のない自分を何故好きになってくれたのか…
    (はたから見れば、うささんがどれだけ癒しキャラなのか
    自分では解らないよね)
    そんな時に2人の女性が現れて訳のわからん文句
    (学生時代、矢に相手にされなかったから)で
    ちゃちゃ入れてくるのですが
    真矢が2人に見せた超ラブラブな態度でスカッとした~っ!!
    それにうささんの悩みも真矢の言葉で解決で一安心。


    で、西脇のところですが
    モテる男はつらいよね~の巻みたいな。
    今回は西脇が1か月の謹慎処分。
    理由は議員秘書が西脇に突き倒されて自宅療養中という。
    勿論みんなそんなことは信じてませんが
    監視カメラの映像でははっきりと西脇の無実が証明できない…

    西脇のいない間、元外警班長が臨時でくることに!
    (またこの男が、仕事はしないし自分勝手だわな嫌なやつでして…)
    そんな時にかぎって事件が。
    だけどみんな西脇のいない中、頑張ってます!!
    最終的には班長命令で西脇も参戦。
    やっぱりそこにいるだけで存在感のある人ですよね。
    そして西脇の無実も証明されめでたしです。
    何でも秘書議員は西脇に告白したけどフラれた腹いせに嘘を付いたと
    結局辞職してました。
    どうせ臨時で元班長よこすなら岸谷の外警がまた見たかったです!!


    そして最後は謹慎中の西脇です。
    窓の外を眺める背中が寂しそうだったよ~っ。

  • うささん可愛かったですねぇ。今回は大好きな西やんがいっぱい出てきたのですっごく満足でしたね!今度は8月って事だから割と早く続きが読めるみたいですごく嬉しい♪やっぱり外警は西やんあっての!って感じですごく良かった!

  • 安定の内容!もう20年経つんですね。
    連載開始当時からの読者としては嬉しい限りです。

全3件中 1 - 3件を表示

G・DEFEND(44) (冬水社・ラキッシュコミックス) (ラキッシュ・コミックス)のその他の作品

森本秀の作品

ツイートする