著者プロフィール

慶應義塾大学大学院理工学研究科応用化学専攻博士後期課程修了 博士(工学)
専門:物理化学、界面化学、化粧品学

1996 年 應義塾大学大学院博士後期課程修了後、花王株式会社に入社し、 化粧品・身体洗浄料の商品開発を担当。

2007 年 山形大学准教授
2017 年 4 月より山形大学大学院理工学研究科教授 博士(工学)

これまでに、新しいエマルション・泡製剤だけでなく、生体表面モデル、触覚センシングシステムの開発にも携わり、化粧品に関連する幅広い分野の研究を行っている。

[受賞歴]
2008年 9月 日本化学会コロイドおよび界面科学部会第6回技術奨励賞
2013年 3月 平成25年度日本油化学会オレオマテリアル賞
2013年 12月 平成25年度山形大学優秀教育者賞など

「2020年 『教授にきいた・・・コスメの科学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野々村美宗の作品

狙いどおりの触覚・触感をつくる技術を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×