妄想エレキテル2 (ドラコミックス)

著者 :
  • コアマガジン
3.97
  • (38)
  • (58)
  • (36)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 435
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864360494

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なかなか勉強になる本です。前準備ね!BLには抜け落ちているところなので大変だってこと。ガチで初めての方妖参照ですねww いろいろ邪魔が入りますけど、面倒くさい乙女系の攻めと天然でがさつな普通の男子の受けのCP。きっと王道は嫌なんだなねこ田先生は・・・と思いながら読みました。

  • 期間限定応募者全員プレゼント[複製サイン入りポストカード2枚組]実施!

    幼なじみのふみと付き合い始めた春平。「親友で恋人」は、イイコト尽くめでサイコー!と思っていたら、とある問題が勃発して!?

    大人気シリーズ第2弾!
    ※通常版・特装版共にdC『妄想エレキテル2』の収録作品は同じです。

    (出版社より)

  • 2013/01/01
    【普通の上】幼なじみ同士:ふみ×春平。 恋人になった二人だが、合体へ向けて心の準備がなかなかできない春平。 あぁ…リアル準備は怖そうだよね(笑) しかし、二人の力関係が幼なじみなんだよなー。 最後は、ふみに絆されて甘やかす春平が実は結構男らしいんじゃ?と思ってみたり。 ふみは、春平の心をもっと欲しいと欲を出し始める。 そして後輩:葉神から依頼されたヌードモデルを引き受けるが、なにやら怪しい雰囲気が漂ってきて次巻へ。

  • 相変わらず受け受けしい攻め、ふみ(笑) しかし今回初エッチに至り「ふみの男の顔」が! …たまに見せる違う表情ってギャップ萌え…(*´Д`)
    春平もふみに感化されて、どんどん可愛くなってさらにおバカに磨きがかかってイイ受けに(笑) フェラの下りの話はホント可愛い♪ された後のお話飛んでる春平は立派な受けだ!

    しかし秋ちゃんにバレたり変態な後輩が登場したり、賑やかな巻だなぁ…
    と思ってたらせんせー、桜田くんがいませーんΣ( ̄□ ̄;) 会長に好き勝手される姿を楽しみにしてたのに、残念(泣)

  • ちゃんとした?Hまでいっていなかったふみと春平がついに…!私的には、高校生同士だしあんまりそこのところにはこだわっていなかったんですが、読んじゃうとやっぱりそのシーンでは盛り上がってしまいました。
    よかった~と安堵。そして、ふみがHの時やけに男っぽくて、春平同様きゅうんとときめいてしまったのでした。いやん、びっくり。

    そのヤマ場までたどり着くまでに紆余曲折あったんですけどね。
    まず、秋乃にバレちゃったのが第一の関門。腐女子ゆえのこだわりから、二人の関係を容認できない秋乃です。ふみ受にこだわってるのが爆笑。しかも、身内BLはイヤというのにも笑いました。そのくせBLの穴で妹も妄想しちゃっていて、兄妹やっぱり似てる!

    しょうもないことでヤキモチを焼いたり、ケンカしたり、犬も食わないかんじのふみと春平に悶えまくりました。
    些細な出来事で笑ってしまうのですが、でもその一つ一つが火種になっておおごとになりそうで、ハラハラさせられました。AVを観る観ないとか、里中を部屋に入れる入れないとか、ほんとにありがちなことで揉めてしまう二人です。
    相手のことが好きだから、どんなことも見過ごすことはできないという気持ちってわかります。
    それでも、すぐに仲直りできるところにこの二人の良さがしっかりでてるのがいいんです。

    Hシーンは期待以上にエロくてときめきました。男っぽい春平がふみに泣かされてるのにツボりました。倒錯的なかんじがすごくよくて煽られました。

    今回葉神という変態ちっくなキャラが登場してます。とても、ふみに執着していてちょっとコワイ。

  • 葉神ヤバい…wなにあの変態wふみ逃げて!(^q^)それにしても、会長と桜田は結局どうなったんだろうか…w

  • いやん!!
    とうとう!?
    とうとう!?

    ってか、2巻になって急にラブラブじゃないのよぅ!!
    萌え死んじゃいそうww

  • なかなかうまく合体できない二人で、そこがまた面白い。これってまだ続くんだよね?

  • 胸キュン★★★☆☆   ストーリー★★★☆☆
    エロ  ★★☆☆☆     絵  ★★★★★
    好きなのに「ニャン役」を受け入れられないのは、本当にすきじゃないから・・・?みたいな部分とそうは言っても「ニャン役」は色々準備(心も身体も)大変なんだよ・・・!!というリアルな部分も交えつつ。
    気持ちはわかるけど、ちょっとリアル盛り込みすぎてちょっと冷めるのはあるよなー。
    作品として、ちょっと・・・そんなに好きになれなかったかな。

  • 合体せずに幕を閉じた一巻。二巻は、合体前の下準備は大変なんだよ、がテーマ。挿絵仕事でタッグ組んでる崎谷はるひ作品の影響が出ていて、大変萌える。ここまでリアルが持ち込まれると、受側と攻側の「合体すること」に対する覚悟の度合いが違ってきて、二人のすれ違いで生じる緊迫感が話を凄く面白くしている。腐女子妹が「リアルBL反対!」と小姑化する障害もウザ楽しい。しかし反対理由がブラコンだからじゃなくて、隣のフミちゃん(攻)に兄貴(受)は似合わない!萌えない!フミちゃんは受けだろ!というのは正直どうなんだ。面白いけどさ!二人がまとまった後は、 当て馬後輩が出てきて、どうなる次巻!で幕引き。

全13件中 1 - 10件を表示

ねこ田米蔵の作品

妄想エレキテル2 (ドラコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする