ばらのはなびら (ドラコミックス 328)

著者 :
  • コアマガジン
3.78
  • (10)
  • (20)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784864363051

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初読み作家さん。

    なんというか雰囲気だけで描いた話っぽくて、絵も話もイマイチ。

    受けが失恋して攻めから身体の関係を仄めかされててだんだん好きになっていく、、という話なんだけど、なぜ攻めを好きになってるかよく分からない。
    絵も決して上手くないし、、。
    某水泳アニメの二次っぽく感じました。

  • ★3・6
    初読み作家さま!絵柄がララ子さんに似てる…と思ったり^^;可愛らしい絵柄通り、お話もほわほわしてて可愛かった~きゅんきゅんでした!

  • うううーんんん・・・おもしろくないようなおもしろくないような・・・
    やはりリーマンものは好きじゃないんだな
    自分が会社員だから「ハッこんな絵空事!!あるわけねぇ」って冷静になっちゃうのかなーその分男子高校生には過剰に夢を抱いているのかなー
    青い果実が好きだしね

    攻も受も考えすぎなんだけど、考え方がヘンなんだよね・・・意味不明
    言いたいことはわかるんだが納得できないなー
    ヘンでもなんでもそれを上回るなにかがあればおもしろくなるんだろうけどね、まー読者を冷静にさせるBL漫画は駄作でしょう
    今思いついたけど、千葉リョウコの漫画ってエントロピー低いよね!(←全然カンケーない)

    (くまざわ書店で購入)

  • 可愛くて綺麗で繊細な絵、なのにエロい。紺色ルナさんの最新作にして進化&深化が見られました。

  • 初めて読んだ紺色ルナさん作品。 なんだけど、すいません受けの子が小嶋ララ子さんのキャラとかなり被ってしまった…

    自分の恋心を「重い」と自覚していて、恋人に引かれないよう気持ちを隠してる受けの話。 でも自分で言うほど重く感じられないのは、ふわんとした雰囲気と画面がキラキラしてるせいかしら(・◇・)?
    攻めも受けの子が凄く好きで、端からだとカップルのイチャイチャにしか見えない気がする(笑) そういうのも好きなので大歓迎だけど、まるまる一冊表題作なので、どうせならもっと感情の揺れを感じたかった。
    あとくっつくまでが唐突で、せっかくの萌えポイントがアッサリ風味で勿体なかったな〜(´・ω・`)

    でも総合的に見て、2人の恋模様が可愛くて好みの作品。 エロも多めで良かった♪

  • 嵐谷が保坂を好きって自覚までが唐突だった気がするけど、重い愛…いいと思います^^

  • 「重い」って言葉だけだとあまり重さがわからない、そこはちょっと残念。きっともっとドロドロしてるんだろうなあというのはわかるけれど。
    でもこう、チクチクと、シクシクと、読んでるこちら側にも伝わってくる傷みは良かったなあ。傷みに対して良かったとか言っていいのかわからんけど
    も。
    重い×重いっていいよね。ルナさんの作風がすごく好きだなと改めて思った1冊です。ルナさんは、軽い話より、こういう話の方が個人的に好き。

  • ノンケ×ゲイ。実に私好みですね。

    どちらも恋に臆病といいつつ、割と大胆。
    設定が濃い為か、1冊なのに展開が早かったので、個人的にはもう少し1話1話のテンポが遅くというか、もっと間が欲しかったなぁ、と。
    このセリフのあと、この表情してくれたらいいのに!と思ってしまう部分がちらほら。

    この内容が好きな人には小嶋ララ子の『君とパレード』をぜひ読んでいただいきたい。

  • 嵐谷可愛い!もう、キュンキュンです。
    スピンオフ、楽園の庭 でたね

  • 受くんのぐるぐる話。
    1冊まるっと同じ主人公で嬉しい。

全11件中 1 - 10件を表示

ばらのはなびら (ドラコミックス 328)のその他の作品

紺色ルナの作品

ツイートする