人間コク宝 まんが道

著者 :
  • コアマガジン
4.12
  • (8)
  • (12)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864363433

作品紹介・あらすじ

プロインタビュアー吉田豪のこじらせた漫画家インタビュー集。
『人間コク宝』シリーズの最新作にして、初のサブカル版。
登場する漫画家さんは、花沢健吾、福満しげゆき、浅野いにお、古泉智浩、若杉公徳、泉晴紀、佐藤秀峰、福本伸行、板垣恵介、 小池一夫、小林よしのり、古屋兎丸、川崎タカオ、カラスヤサトシ、地下沢中也、村上和彦、杉作J太郎。目次イラストに、テリー・ジョンスンを起用。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「海猿」「特攻の島」の佐藤秀峰の対談が読みたくなり図書館から借りた。著作権ロイヤリティーもらえるなら作品が作者の原作の意図から離れても許す、という点も笑った。

  •  漫画家はひがみっぽい人が多くてそういうところが面白いのだが、そうでもない人も中にはいて、そんな人は多くの人と関わりがあり、それはそれで話がとても面白い。

     中でも杉作J太郎さんは抜群で安定した面白さ。収録された2005年から11年目の現在、杉作さんは東京を離れて活動されており、今またインタビューして欲しい。

  • 漫画ファンかつ、サブカルにも少し憧れていたということで勢いで買ってしまった。インタビュー集なんで枕元に置いて、ちびちび読んだ。なかなかこじらせた人達が多くて面白かった、福満しげゆき面倒過ぎw

  • 最近漫画(青年誌)を読んでないのがよくわかった。インタビューを受けている漫画家のうち半分以上知らないし、知っていても読んだことない人が4分の3くらい。それとも、特殊な作家さんしか選ばれていなかったのだろうか。とはいえ、インタビューの内容は秀逸で一回読んでみるべ、と思わせるものでした。
    海猿の作画されている作家さんもインタビューされていたけど、そりゃこんな性格の人だったらあんな騒ぎにはなるかなと。

  • プロインタビュアー、吉田豪の本領が発揮された一冊。好きな漫画家のことはより好きに、そうでなかった漫画家にも興味を持ちました。

  • 2番乗り。気になる。(2012/9/15)

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

「プロ」インタビュアー、「プロ」書評家、コラムニスト。当代一の名インタビュアーとして、読者のみならず、取材対象からも絶大な支持を得ている。古本(プロレス本、タレント本)及びタレント・グッズの収集家としても知られている。

「2016年 『続 聞き出す力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田豪の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吾妻 ひでお
水道橋博士
町山 智浩
大野 更紗
まんしゅうきつこ
吉田 豪
吉田豪
立川 談春
樋口 毅宏
吉田 豪
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

人間コク宝 まんが道を本棚に登録しているひと

ツイートする