鍵盤の上のカレス(2) (ドラコミックス 333)

著者 :
  • コアマガジン
3.79
  • (6)
  • (22)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 128
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864363730

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『ボーダーライン』収録の静×真木のその後を読みたくて再読。3年後の2人、なかなか覚悟が決まらない真木をずーっと待っていた静。中身は前からですが、見た目も良い男に成長してます! そんな静に焦る真木が可愛かった。これから毎日大変だね♪ 頑張れ真木(笑) 表題の一色×佐々は糖分たっぷりな感じを堪能しました。

  • 好きな作品。

  • 本編の他に既刊『ボーダーライン』収録の『バディ!』続編が収録されてる。大学生になった2人の話で、静が育ってる…w

  • ピアニスト×音楽講師

  • あれぇ~? ちょっと1巻の内容をポロポロと忘れてる。。。。
    1巻どこ行った~?
    でも光が見えた2巻ラストにほんのり心ふるえたのでした

  • 【別置/請求記号】 C/726.1/フ-2/2 
    【資料ID】 1001011904 

  • 2巻で完結だと思ってたら、まだ続くんですね!嬉しい!!
    俄然おもしろい展開になってきて…!
    次巻が楽しみです!
    期待を込めて★5で!

  • 続きが出ていたので、びっくりしました!
    個人的にこの2人のカップリングは好きなので、楽しめました。
    佐々先生が色々葛藤していたり…
    終わり方にあれ?と思ったので、続きそうですね。
    3巻ではどういう話になるのか楽しみです^^

  • 2巻が出たことに驚き、さらに続くことに驚いた…
    え、ここで?というところで続くになるし…
    それは最初に相手に伝えておくべきでは?と思ったので、そのあたりもめるんだろうね、次巻で。
    そういうのを乗り越えて絆が深まる…みたいな展開になるんだろうけど、ちょっとモヤモヤ。勝手に想像しても仕方ないのですが。

  • 病んでるほど受けを好きな攻めは萌えツボなので
    このカプは大好きー。

    響也にもピアノにもまっすぐ向き合って戦うことを決めた佐々先生。
    がんばって!続きが気になる!

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

様々なBL雑誌での執筆経験を経て、現在はシルフとBL誌(drap)で執筆中。テイルズ・イナイレの2次パロ同人誌活動も継続している。

「2016年 『ひそひそ-silent voice-6』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鍵盤の上のカレス(2) (ドラコミックス 333)のその他の作品

藤谷陽子の作品

ツイートする