最後の反抗期 (ドラコミックス)

  • コアマガジン
2.71
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864367066

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひたすらエロいです
    れびん先生は描かれる線が繊細で毎回濡れ場の執拗さというな受けの仕草といったものが扇情的で素敵です。
    ただ、その独特の雰囲気の反面全体的な絵のまとまりというか線自体が薄いというか、言ってしまうと読みにくい部分もあります。
    ですがエロさは満点だと思うので画風さえクリアであればそっちをメインに楽しみたい方にはいいと思います。

  • 本誌タイトルは『最後の反抗期』
    煩悩男子 は収録作品。
    「最後の反抗期」従兄弟同士。
    「煩悩男子」 別れた妻の連れ子シズル×10歳年上の義理の父ヨウスケ 眼鏡のお坊さんで渡米中。
    ヨウスケの幼馴染のイケメンリーマン 凪がキーポイント。でもなんと!真面目眼鏡の可愛い子供が居たんですよ!キクノくん、10時。同性婚には疑問持っているようですが、きっと彼は…、ね(*^^*)
    「別れても好きな男」短編です。でもこれが一番面白かった。トイレ隣の個室でね、再会した同級生らしき方々の一部始終をですね〜!!
    そして眼鏡リーマン高見沢さんが受けでしたねー。藤井さんかと思ってましたけどね。
    ケーゴちゃんもトマリさんと仲直り出来て良かったです。元ネタあるのかな?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

イラストレーター、漫画家。小説の装画、TVアニメのキャラクターデザインなど活躍の幅は多岐にわたる。装画に『霧雨ホテルでおもてなし』(富士見L文庫)、漫画作品に『好きな人ができました
』(GUSH COMICS)など多数。
公式サイト「万有info」http://nekomori.pepper.jp/in/

「2017年 『君のいる世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あおいれびんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする