彼の焦燥と恋について2 (ドラコミックス)

著者 :
  • コアマガジン
3.84
  • (4)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864367769

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2巻目なのでラブ度がめっちゃ上がってあっまあまの2人でした。特に事件がある訳でなく終始2人のラブっぷりを見てる本でしたね。相手に束縛されてるようで束縛していたり、嵌られているようで嵌まっている矢島と渡部が良いバランスです♪ 描き下ろしの矢島さんの「朗報だ!」というイキイキした表情に笑ったわw

  • 1巻がスゴく好きで楽しみにしていた今巻。…ちょっと期待し過ぎたかな…
    相変わらずな二人なんだけど、少し意外性のある展開を期待してしまった。ある意味安定感があるので(笑)、★は3つで!

  • 甘々ラブラブいちゃいちゃエロかわ

  • 続きがわりと早めに出てくれたので嬉しいです。繊細できれいな絵柄が好みの作家さん。

    オヤジスキーなインラン系リーマンだった矢嶋が、渡部と出逢って若い男に宗旨変えw
    そういえばフケ専だったっけ?と忘れそうになるくらい、日夜激しく渡部と濃厚なHに浸ってラブラブでごちそうさまなところを見せつけられました…
    HENTAIで淫乱な本性をどんどんさらけ出すようになった矢嶋に、以前の二面性とかギャップ萌えが減ってしまって惜しい気持ちもありつつ、エロが増量で結果とてもおいしい仕上がりになってて満足。

    二人のHをメインとした日常を描写してるだけのストーリーなので、特筆するような大きな事件も危機もなかったですね…
    ずーっと、二人のイチャコラを覗き見してる気がしましたw
    矢嶋のやることなすことがどんどんかわいくなって、そのかわいさがエロく進化。…やっぱり少しめんどくさいけどw
    ソーセージ頬張るところとか、渡部の服をくんかくんかするところとか、ちょっとしたところに激萌えさせられるんですよね。あと、パンツのところも…!!私的ツボ満載でヤバかったです。

    今回は二人の生い立ちや家族関係もわかってきて、ますます彼らに興味がわいてきました。
    どうってことない話のに惹きつけられるのは、きれいな絵柄や糖度高めのHのせいもあるだろうけど、こうしたエピソードの入れ方の上手さにも一因がありますね。

    さらに続きがあるみたいで、まだまだ楽しませてもらえそうです。

  • 念願の二巻!!恋人同人になった二人のラブラブな同棲生活がかかれています!ストーリーとしては起承転結は特になくとにかくエロいことばっかりしてます。ごちそうさまです。

    矢嶋さんは一緒にいるためにも、渡部の仕事や付き合いも理解したいからとグズらずに飲み会に参加させたり、過剰な連絡はしない様にがんばります。ちょー健気ですよねっ(*´艸`*)♡ でも渡部は連絡が無いことを心配して、独りで泣いているんではないかと気が気じゃなく早々に帰宅してしまうってゆー過保護さw そして同棲準備をするにあたって分かってくるお互いの性格!笑 矢嶋は元々Mだったけど、渡部はナチュラルSだわ病的に甘えられたいやらでよっぽど面倒くさかったり。お互いがお互い、もっと縛りたい!縛られたい!って思ってるから平和だけど…過剰摂取はどうなんだろうか?笑

    それにしても矢嶋サンが可愛い。毎話エチシーンがあるのでパワーアップする二人のエッチは見物ではあるんだけれど…会話の中でみせる笑顔が子供っぽくて可愛いい。「おれが全部おまえのこと管理するから安心しろ」なんてあの笑顔で言われたら、確かにまぁいいか!と思ってしまいそう( ´ч` ) あとは、セックスレスなんじゃないか!とか、出張するの嫌だ!とか渡部の匂いがしなくなってきて不安になったりとか…いちいち可愛いい。けど、ビッチに違いはないのでヘッドボードにこだわったベットを買ったり、パンツ交換して興奮しちゃったりエロ可愛いも大奮発してた。

    今回同棲が落ち付いて、渡部の兄妹や矢嶋の恋愛相談友達の同僚とか登場人物が増えてきたので、今後どう絡んでくるのかがとても楽しみ☆!お互いの束縛はどこまで進むのか。。渡部のS攻への成長記録も気になるところ(^p^)♡ ストーリーがゆっくり進むのは大歓迎なので、続編も楽しみにしてます...♩*゜

全5件中 1 - 5件を表示

彼の焦燥と恋について2 (ドラコミックス)のその他の作品

碧本さりの作品

ツイートする