ろくでなしと俺 (ドラコミックス)

著者 :
  • コアマガジン
2.85
  • (1)
  • (3)
  • (22)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 131
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864368148

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 真面目リーマンが甘えっ子ロクデナシに振り回されて、いつの間にか住みつかれ、気がついたら身体の関係にまで進んでしまって完璧にほだされちゃった…と、笑ったら申し訳ないようなラブコメでした。
    第1話が2010年なので、最終話まで5年間コツコツと描き溜めた作品なんですね…

    美里が再会当初からほんとにダメダメなんだけど、男として残念なんだけど、でも明るくてかわいいから笑い飛ばせます。憎めないです。
    北方が器が大きくて、男前で、料理上手で、収入も安定していてwwよかったです!
    北方は美里のどこが良かったのかなと考えたんですが、やっぱりグイグイと相手の懐に入っていける人懐っこさと、美形なところですよね…やっぱり。すごくかわいいです。
    でも美里は「ケツ貸すよ」とかいってたくせに、嘘つきでしたね~www
    その成り行きも、あざといとか悪いというよりいい加減で大雑把なかんじで、もう笑うしかないところが面白かったです。
    どんな形であれ、二人が幸せだったらそれでいいよねとつくづく思っちゃいました。
    ちっちゃいことにこだわらずに、二人なりの幸せをしっかりつかみとってるところがいいです!

    エロ的にはそんなわけで、ムードもへったくれも無いので笑えるけど萌えはなかったですね~

  • ・ろくでなしってか生活力がゼロ
    ・流されて絆されて
    ・愛情弁当にきゅん

  • スランプ小説家×リーマン
    学生時代の同級生再会もの

  • ★3.3
    思ってた攻めのイメージと違った…表紙と中の攻め別人;;もっと男らしい攻めかと思ったらただの甘ったれのクズじゃん(笑)こういうタイプ嫌い(笑)北方が受けで美里が攻めっていうのだけはいいんだけどなー。冷たい態度取りながらも結局北方は美里に甘すぎる!…惚れた弱みか…。もう一編収録されてるの、蜜色パンケーキのコミックスにはないやつだったっけ…?なんか唐突すぎて違和感;;

  • 帯表裏にダイレクトにエロを現す言葉が書いてあったので、躊躇したけれど、画がとても好き。

  • ヒモ状態のろくでなし小説家攻め×生真面目で男らしい受け。
    もうちょっと攻めには仕事を頑張ってほしかったけど、
    男らしい受けが好きなので萌えました。
    最後は前触れもなく郊外に引っ越してて二度見しました。
    え?え?前からこんなとこ住んでた?
    いつ引っ越したの?

    攻めが小説で身を立ててるんじゃなくて
    ジャガイモ掘ってたのが
    ちょっと残念ではありました・・・。

    でも描き下ろしの愛情弁当のお話は良かったな~。
    攻めは微妙だけど受けはやっぱり好きです。

    「蜜色パンケーキ」の番外編?も載ってました。

  • 学生時代の同級生でスランプ中の小説家・美里×真面目なリーマン・北方。本誌で既読なんですが纏まって読むとまた面白い。美里の奔放なあっけらかんとした雰囲気が楽しいです。めっちゃダメ男なんだけどねw そんな美里に振り回され絆されちゃった北方なんだけど、お互いが一緒にいる事で幸せだと思えるんだから、そこに愛が詰まってるよねぇw 『蜜色パンケーキ』十吾×千春さんの続編あり。久しぶりに読めて良かった。

  • memo: ホーリンラブブックス限定描き下ろしペーパー
    &イラストブロマイド

  • ろくでなしが存外 素直で可愛げがある。ほっとけない感じと思えば もう捕まってる。男前受けと甘えん坊攻めの見本のようなのに、今まで無かった感じ。
    うさぎのエピソードで出てくるスコップとシャベル、関東と関西では反対なので、なにか変だとひっかかるかたもいらっしゃるかも。

  • 木下先生好きなんだけども~今回は…え?
    表紙はイケメンヒモ☓リーマン。
    内容的にはヒモ男がかわいい系で身長も低いし…それなのに攻め?!ちょっと表紙と差がありすぎる。裏切られた感が…。攻めは受けよりデカイってのが私にとっての定説!逆は萎えちゃうな…最近そういうの(小さいほうが攻め)増えてきた?!(泣)

全13件中 1 - 10件を表示

ろくでなしと俺 (ドラコミックス)のその他の作品

木下けい子の作品

ろくでなしと俺 (ドラコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする