生意気ヒエラルキー (ドラコミックスDX)

著者 :
  • コアマガジン
3.26
  • (1)
  • (13)
  • (21)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 152
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864368650

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表題は本誌で既読ですが短編なのが残念かな。中・高・大と一緒の後輩・みっきー×先輩・唯。手玉にとってるようでとられちゃってる先輩が可愛いです。キレたみっきーを怖がってる先輩が可愛いです♡ 中編の従兄弟同士のお話も好きだったけど、もうちょっと攻の執着があっても良かったかなぁ。他、短編が1本。

  • サクッと読めた。イトコのが一番面白かった。

  • 後輩×先輩
    従兄弟同士

  • 表題作がとても好きだったので、短編なのが惜しい。キャラクターも設定も好みだった。

  • 先輩と後輩、いとこ同士、脚本家と役者の3cpの短編集でした。

    生意気な後輩とおバカでかわいい先輩の「生意気ヒエラルキー」、面白かったです。
    先輩の唯の方が身長が高いのも萌えます。受が高くて攻が低いっていう身長差が、キスシーンとかHシーンに生かされてて、これがなかなかよかったですw
    唯が先輩風吹かせて「みっきー」呼びしてるのもキュンときます!
    描き下ろしマンガ、ラブラブだけどかなりエロスでしたww

    「イトコの秘密」も、ひなこセンセらしいお話でした。栄満はゲイなのに、充にロックオンされてるのがわかってないんですよね~
    充の魂胆に全然気づいてないのがかわいかったです。いつもはやさしくて面倒見のいい充が見せる、欲望に満ちた素顔にゾクゾクさせられました~!

    「背中の熱」は他の2作に比べてシリアスでした。脚本家の要は見かけはかわいい系だけど、なんだか色気がダダ漏れてる気がします…
    怜央も年下大学生のくせに、大人っぽくて意外にもお似合いのcpなのがキュンときました。

    短編ですぐに読めてしまったけど、キャラの表情が豊かでエロも胸キュンもあって、短いなりに楽しめました。

全6件中 1 - 6件を表示

ひなこの作品

生意気ヒエラルキー (ドラコミックスDX)を本棚に登録しているひと

ツイートする