オッドマン11 (メガストアコミックス)

著者 :
  • コアマガジン
4.38
  • (15)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 101
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864369985

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 奇妙な人々――被虐、加虐、露出狂といった性癖持ちであったり、クトゥルフ神話と『イカ娘』の漫画を混ぜたようなイカ人間だったり、果ては“地球上の全ての生物から嫌われる”という特性持ちだったり…いわばひとつずつ何かしらの業を背負った11人の少年少女、通称「オッドマン」たちと、彼らの中のひとりへ恋したゆえに、その輪へ入っていこうとするひとりの少女の話。

    露悪的なほど下品で頭の悪いギャグが続くのに、デザインはいつもながらスタイリッシュ(今回は表紙まで格好良い)。また、情報量が凄まじい漫画だけれど、パロディや引用の弾幕の陰で、ふと熱い台詞が出るのは憎い(episode 006のゴディバの啖呵には痺れた。ついでにいうと「露出狂」という通り名を「ゴディバ」と読ませるセンスも素晴らしい)。

    1話ごとのページ数が短く、連載ペースも早くなかったので、単行本化はないだろうと諦めていたけれど、いざ単行本で読めてしまうと、完結まで書籍化してほしいと祈らずにはいられない。いつか完結巻が出ますように。

  • 全部で11人いるオッドマン、つまり人外の異端児。
    その中にいる被虐属性の伊丹君の事を好きになった、普通の人間である逆叉セツさん。
    伊丹君と恋仲になるべく、何故か10人のオッドマン達と対決をする事に・・・

    癖しかないオッドマン達との辛みが面白いのは勿論の事
    オッドマン達そのものがみんな強烈な個性を持っていてとっても素敵。
    オッドマンの中にはニッケルオデオンに出てきた蒐集家の一つ目の魔女もいるんだけど
    幕間にオッドマン達のデフォルメイラストが挿入されていて
    その一つ目魔女さんのデフォルメイラストを見た時の衝撃ったらないね。
    センスの塊、センスの根源そのものを見た気がする。
    多少理解していたつもりではあったけど、道満晴明さんのセンスは計り知れないわ。

    オッドマンという要素を省けば、女子たちの友情及び恋物語なんだけど
    問題なのは、2巻が発売されるのが最速でも2022年であるということ。
    隔月連載でしかも1巻につき25のエピソードが収録されるから物凄く待たされる。

    でも東京オリンピックが決定した時も、開催まであと7年か・・・と思っていたのが
    あと3年後にまで迫っているから
    過ぎてしまえば2022年の訪れも早いかもね。
    作者自身が巻末コメントで、単行本はもう一生出ない物かと思っていた。
    と言うくらいだから、続刊は気長に待ちましょう。

    もし2巻が出なかった場合は、セツと嘲子が尿を縁に百合カップルになりました。
    と補完すればいいや。

  • 道満版スコット・ピルグリム
    意中の彼氏と付き合う為に“オッドマン”と呼ばれる尖った個性の元カノ達と対決する少女の話

    「不潔」…一度も体を洗った事が無いし尻も拭いた事が無い(けど可愛い)みたいなユニークな特性の元カノを主人公の少女が寝取っていくジゴロスタイルで昨今の百合、亜人ブームに乗っかれてると言えなくも無い
    言わないか…

    ナンバリング表記は無いが一巻完結ではないです
    次巻が出るのに5年はかかりそうな

  • 4.0

  • 最近腑抜けたものばかり描いてると思ったが、これはよかった。しかしこれ、このタイトルで二巻があるのか

  • 2巻が出るのが2022年とは…果たしてちゃんと出るのか?そして私は覚えていられるのか?
    淫乱ちゃんと不潔ちゃんがかわいい、イカちゃん好き。

全6件中 1 - 6件を表示

道満晴明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あらゐ けいいち
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする