キャッスルマンゴー (マーブルコミックス)

  • ソフトライン 東京漫画社 (2011年4月20日発売)
4.29
  • (310)
  • (236)
  • (91)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 1655
レビュー : 100
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864420075

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 木原さん原作ということで買ったけど、小椋さんのイラストも大変可愛かった!
    十亀さんに甘える万の仕草もツボです。
    今後の展開が気になる!

  • 続き物とは気づかず買いました。面白くて続きが気になります。でも、木原先生の作品なので、まだひと波乱・ふた波瀾あるのでしょうねぇ・・・・早く続きの巻が出るといいなぁ・・・

  • すんごく面白い。人物のヒトコマヒトコマの表情や風に揺れるカーテンの描写まで色々感情に響いてくるから表現力素晴らしい。この二人にも期待萌えがとまりませんっ!高校生の男の子が体格がショタっぽくないのも好み。

  • 万くんみたいなド真面目だけど頑固そうな子ほんっとにかわいい。弟想いで、ついた嘘なのに徐々にほだされていく感じがたまりません。そしてなんていいところで終わるんだ…2巻はよ…!!ってゆう感じ。

  • 再読。木原さんの作品で重くないものが読みたくなりこの本を取りました。ムクさんの絵と世界観がふんわりと木原作品を優しい感じに仕上げてるのがいいです。万くんが段々と十亀さんに引かれていく過程が良いですね♪一所懸命大人になろうとしてる万くんが、十亀さんの前だと子供に戻ってしまうのが微笑ましくて…

  • 久々にまた読み直しました。元々読み直すつもりはあまりなかったのですが、姉が家にあったのにずっと読んでいなかったようなので読んで見なよーと勧めたら、昨日1巻目を読んで、泣きながら、ズビズビ鼻をすすっていました。
    私もキャッスルマンゴーを読んで泣いた記憶はあったのですが、1巻目で泣いたかなぁ?とおもって読み直しました。


    結果、やっぱり1巻目では泣きませんでした。姉がどこで泣いたのか気になるので後から聞いてみようと思います。

  • 中古品購入。

  • 小椋さんのコミック読みたいけど原作ありだとどうかな~と思いながら読み始めましたが…良かった!ラブホに住んでる家族って設定がまず面白い。十亀さんが意外と良識のある大人で素敵でした。段々惹かれていく万も可愛い。早く二巻買わなきゃ。

  • 原作・木原音瀬×作画・小椋ムク!!
    ファン待望の最新刊!いよいよ登場!

    自宅がラブホテルの万(よろず)は、ある日AV撮影の為に やって来た監督の十亀(とがめ)と出会う。
    初日から男優と間違えられたりズボンを下ろされたり、とにかく印象は最悪!
    しかもゲイだと公言す十亀が弟の悟と仲良くなっていくのが気になってしょうがない。
    心配した万は十亀を弟に近付かせない為に、ある行動をとるのだが…。

    ラブホテルを舞台に、
    2人の物語が今動き出すーー!
    (出版社より)

  • AV監督×高校生のカプ(?)のお話です。
    進展?せずに1巻目が終わった感じなのに
    それがじれったいと思わずに読み終わってました。
    もう1回読み直すか、2巻目をすぐ読むかちょっと迷います・・・

全100件中 1 - 10件を表示

キャッスルマンゴー (マーブルコミックス)のその他の作品

小椋ムクの作品

キャッスルマンゴー (マーブルコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする