ふたりごはん (マーブルコミックス)

著者 :
  • ソフトライン 東京漫画社
3.84
  • (11)
  • (33)
  • (15)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 160
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864420235

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 電子書籍。初の作家さん、可愛かったです~。 初々しいというか微笑ましいというか、話のテンポも良かったですし、とても読みやすかった。

  • 可もなく不可もなく、すっごく萌えるかと言うと
    そうでもなかったです。
    主人公の妹と、攻めの兄の関係がもっと見たいと
    思ってしまいました。(笑)それだとBLではなくなるが、、。

  • 【借り本】ふふ(*´д`*)かわゆいじゃないか。こーゆーの好きだな(´∀`*)最後の最後にえち持ってくるの(笑)おぉ!やっとキタコレ!ってむはむはする〜(//∇//)妹のひなちゃんが男前で大好きだ!いざと言う時にグッジョブなんだよね。お話のテンポもいいしそこかしこに散りばめられたツッコミが面白い(笑)テラシマさん、これから要チェック♪

  • テラシマさんは何かが惜しい。
    画力もある、キャラも立っている、
    ストーリーもうなずける。
    ただあと一歩萌えきれない。
    絵の雰囲気はとても好きです、
    次回作に期待。

  • 初めてのテラシマさん作品。 ちょっと思ってたのと違って、意外といったら失礼だけどとても良かった!

    陽兄が本当にお兄ちゃんらしいお兄ちゃんで(笑) 会社でも呼び名がアニキって…愛されてるなぁ(*´ω`) 長毛種大型犬の皮を被った狼(笑)も可愛かった♪
    家族や兄弟モノが好きでこの作品を選んだけど、正直最初は片桐(兄)と妹が苦手で…愛せるか心配だった(´・ω・`) でも妹は陽兄に育てられただけあって良い子だったし、片桐(兄)も弟に似て言葉足らずという(笑)

    ちゃんと向き合って一緒にごはんを食べれば、心底嫌な人って実は少ないかも〜と思わせてくれる良作で、とても癒やされた☆ 片桐(兄)と妹がくっついたら楽しいのに(笑)

  • 2012/04/04
    【やや好き】有×陽介。唯一家族だった妹:ひなが家を出たばかりで寂しかった陽介が行き倒れていた有を保護して面倒をみた事で愛が芽生える話。生意気で不遜な兄と妹が大活躍するので、愛を通り越して家族愛って言っちゃった方が…。世間知らずでイイトコ育ちの有が自分の気持ちに鈍かったり、陽介の世話焼き体質は寂しさ回避のためだったり、ひなの生意気な態度や有の兄の体裁を気にする所など、キャラたちがストレートなようでそうでない愛情表現のやり取りをしながらだんだん家族になっていく課程が焦れったく思いつつも和んだ。

  • 妹が可愛い。

  • モチーフと家柄を上手く活かせた良作。
    でもあえて言うなら、本当にエッチシーンは要りませんww
    ストーリー漫画としてしっかり成り立っているので、わざわざ描く必要はなかったかな。
    ただモチーフを盛り込みすぎてページが足りない気もします。
    絵柄も線が綺麗で丁寧。
    複雑な家族を描ききっています。

  • 兄妹と兄弟の4人がドタバタw陽介いいお兄ちゃんだな~。

  • バタバタ感はあったけれど面白かったです。
    攻めの有くんの眼鏡お兄ちゃんと受けの陽介の妹のひなちゃんという脇キャラが何とも魅力的で話を盛り上げてくれました。
    カバー下に4コマ漫画が4つもあり、こちらも大変楽しめますので、お見逃しなく!

全19件中 1 - 10件を表示

ふたりごはん (マーブルコミックス)のその他の作品

テラシマの作品

ツイートする