キャッスルマンゴー2 (マーブルコミックス)

  • ソフトライン 東京漫画社
4.24
  • (212)
  • (164)
  • (72)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 1245
レビュー : 86
  • Amazon.co.jp ・マンガ (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864420600

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻に比べると、物足りない。

  • 終盤まですんごく楽しかったけど、最後の盛り上がり方が期待してたのと何か違って萌え不足に終わってしまった…。

  • 十亀さんも万くんもお互いのこと好きすぎてやばいですけど、なんでそううまくいかないかな〜って涙涙です。だけどハッピーエンド。ありがとうございまーす!!涙
    そして悟くんがいい子すぎてお嫁にしたいです。アイスもらいたい…。

  • 再読。いい作品は何度でも泣けるんだなぁ… 万くんも十亀さんも良かった、とホッとします。万くんも十亀さんも2人して不器用で、でもとてもやさしいんです… そんな2人がお互いを想う気持ちが良かった。

  • 良かったけど、エロシーン見たかった。

  • 中古品購入。

  • ちょっ、十亀さん!!一巻で「高校生だから手は出さない」とか大人かっこいいこと言ってたくせに何この大人げなさ!!一巻の流れが好きだったので二巻は消化不良でした。。相変わらず絵は大好きだけど。

  • 原作が木原さんと聞いて、あっ(察し)と思いましたが、とても切なくて最高のシナリオだったなと思いました。AV監督×ラブホテルの息子というあまり見ない設定から、どのような話なんだろうと興味をそそられた。
    AV監督の十亀に弟が狙われてると思い込んだ万くんが、好きでもないのに十亀と付き合うことに。お互いにお金がないし、年もは離れてるからなかなか上手くいかない。十亀は万が女の子と話している姿を見て、そっちの道にいるべきだと距離を取る。
    十亀→万だったのが、だんだんと万が十亀のことを考えるようになる心の変化に胸キュンしました。
    万くんは自分がしっかりしなきゃならないという使命感で、周りの大人に頼ることが出来ない不器用な子なんだけど、ときより見せる素の姿が可愛くてたまらない!
    自分が産まれた環境、学業、母の病、お金、恋愛。過程が辛くて切なかったから、最後がパピエンで良かった。

  • ラブホテルの息子・万と、悲しい過去を背負うAV監督・十亀の、痛いくらいに真剣な恋、ここに完結――!

    花火大会で女の子と一緒の万を見かけて以来、十亀は万と距離を置くようになる。
    突然そっけなくなった十亀に不安を募らせる万だったが、そんな折、母が倒れてしまう。
    家計に悩みこっそりとラブホテルの経営をするが、素行の悪い客のせいで大切なホテルが焼けてしまい――!?
    互いを想う気持ちが大きいほどにすれ違ってしまう不器用な二人の物語、感動の完結!

    (出版社より)

  • ハッピーエンドでよかった(^^)
    1巻目は受けが高校生だったのに
    ハピエンの時は、大学生になってました。
    遠恋?になっていたときは、
    最後はどうなるんだろうって思ったけど
    ほんとに、ハピエンでよかった・・・
    ホッとしました(^^;;

全86件中 1 - 10件を表示

キャッスルマンゴー2 (マーブルコミックス)のその他の作品

小椋ムクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

キャッスルマンゴー2 (マーブルコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする