少年老いやすく、 (マーブルコミックス)

著者 :
  • ソフトライン 東京漫画社
3.00
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 56
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784864421539

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フェアの小冊子目当てで購入。真名子さん…そこで終わりなのΣ(´Д` )!? え~っ、最後がギュウギュウ詰めのものすごい中途半端さ加減で、嫌いじゃないけどガッカリだよ!!

    でも自分のレビュー読んで思い出した。真名子さんの作品は、いつも「もっと…その先をっ(; ・`д・´)」って終わり方ばかりでギリギリするんだよ。そういう意味では安定のクオリティでしたよ(泣)
    ちょっとスタンドバイミー風味な、現代の小学生たちの苦悩と葛藤。幼いながらも生きる手段を模索する生命力、年相応の純粋な輝き。そういった切なさと眩しさと、幼さ故の不自由さ・不憫さが描かれている。
    もっと読みたいです~っ(ノ_<。)メイン2人の他に、カワイイ子が3人も居るんだよ?しかもそのうち2人はミステリアスすぎる…!本当に小学生? 描きおろしはメイン2人の成長した姿にして欲しかった(泣) タイラ×トウリのフリだけ描いて終わりなんて、真名子さんのイケズ(`;ω;´)シクシク

    収録の読み切りも、萌えフラグ立てたまま終了だしね。烈、小さいけど(マコがデカイのか) 男前でカッコいい~っヽ(●´ε`●)ノ ロクデナシな要素もありつつ(笑)、年上でデカくておネエなマコを引っ張る姿にキュンとするよね⭐
    個人的にはこれも『萌え始めたら終了』という生殺しチックな終わりなので、真名子さん作品の醍醐味はソコかと(苦笑) ついて行けるのはドMさんだけじゃなかろうか?

    絵も作風も好きなので、何処かで弾けて欲しい作家さん。

  • 小学5年生の男子5人が、住宅の空き部屋を根城に、オトナにささやかな反抗を試みる漫画。1巻完結。実質的な主人公は、5人の男子のうちの2人であり、極めてソフトな少年愛の匂いが私好みである。変質趣味のオトナによるヘビーな少年虐待の描写があるので、読者は選ぶかも。創作少年系の同人誌でよく見かける作風であり、このページ数を同人誌で買ったら3000円は下らないので、お値打ちな作品だと思う。

  • 作家買いで。

    まさか成長しないとは…
    残念、私はショタコンではないのである。
    お話はなんかどっかで読んだことあるような…な感じ。

    だが、書き下ろしの2人はもっと読みたかった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

福岡県出身。9月5日生まれ。おとめ座。2011年、別冊フレンド8月号ふろくにて「群青の空を向け。」初掲載。代表作は「彼と彼女のチグハグ」。

「2015年 『私がモテてごめんなさい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

少年老いやすく、 (マーブルコミックス)のその他の作品

真名子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする