経営人事ノート

著者 :
  • 日経BP社
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864430753

作品紹介・あらすじ

人事は経営の土台だ!安定した人件費をいかにして実現するか。すべては、経営人事の意志にかかっている。それは「実力を見極めた昇格」と「貢献に見合う年収」だ。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人事制度について語った本だが、メインメッセージは経営と人事は切り離せないところにあるように感じた。全体感をもって人事を意識し直すことができる。(いしの)

  • 企業の戦略と人事が切っては切れない関係にあることを全体感をもって書いてある本。

    人事制度の本とみればそれまでになってしまうが、なぜ制度が必要なのか、何を狙いとしているのかなどを、この本から有機的につなげて俯瞰することができた。

    ある意味オーソドックスだが、形だけでなくきちんと人事制度を再認識したり、構築したりするために、人事に関わる人が意識しておきたい内容ではないだろうか。

全2件中 1 - 2件を表示

二宮靖志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ハロルド・ジェニ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする