想いをブランディングする経営

著者 :
  • 日経BPコンサルティング
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864430791

作品紹介・あらすじ

厳しい経営環境が続くなかでも、成長を続ける企業がある。だが、多くの苦難もあったはずだ。リーダーたちはそれをどう乗り越えてきたのか?多種多様な10社10人のリーダーが、強いチームをつくるための秘策を伝授する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本は、最後の事例紹介に登場する(株)イマジナ代表取締役社長の関野氏によって書かれた。
    会社の従業員にはもちろん、社外のかたにも「企業カルチャー」を浸透させるブランディングについて、本書では、10社の事例を紹介している。
    本書で紹介されている「企業カルチャー」は、どの会社も共通して言えることとして、「社会貢献」、「顧客主義」そして「社員の幸福追求」に集約されるのではないかと思った。
    この考えは、京セラを創業し、JALを再生させた稲盛氏のフィロソフィーにも通じるものがある。
    各企業が「ブランドイメージ」を作っていくため、社員一人ひとりにクレドなどを渡し、根付かせていくのは、リーダーの役目であると感じた。
    著者の会社では、「月曜日の朝がいちばん楽しい会社」づくりを目指すという。
    私は、企業ブランドについて、ワクワクする職場環境を構築し、「会社の使命」を社員と経営者とのコミュニケーションを大切にする行動こそが、社員の幸福追求につながっていくのだと感じた。

全1件中 1 - 1件を表示

関野吉記の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

想いをブランディングする経営はこんな本です

ツイートする