三重の叡智―すべてのイニシエーション志願者(アスピラント)が通過すべき十二の試練

制作 : マンリー・P・ホール(まえがき・解説)  八重樫 克彦  八重樫 由貴子 
  • ナチュラルスピリット
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864511858

作品紹介・あらすじ

『三重の叡智』は18世紀、異端審問所の独房内でサン・ジェルマン伯爵が書いた物語で、現存する唯一の手稿。フランス・トロワ図書館で発見された。全部で95枚の紙葉は片面のみが使用され、字体、アクセント記号、綴りとも、みごとなフランス語であったという。全篇にわたって象形文字や魔術的シンボルや図形、古語と思しきペルシア語・ギリシア語・シリア語・ヘブライ語・アラビア語・楔形文字にあふれ、彼自身が描いたとされる図版が19枚紹介されている。

三重の叡智―すべてのイニシエーション志願者(アスピラント)が通過すべき十二の試練を本棚に登録しているひと

ツイートする