海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders

  • ジュリアン
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864570244

作品紹介・あらすじ

ミャンマー、イラン、クルド、エチオピアなど
世界15の国・地域から45の家庭料理を集めた日・英併記のレシピ本です。

実は、作り手は世界中から日本に逃れてきた難民たち。
彼らの故郷の家庭料理を、日本にある材料で簡単に作れるよう再現しました。

写真が鮮やかで美しく、見ているとまるで世界を旅しているかのよう。
各レシピページのコラムには、食文化の豆知識や作り方のコツが満載。
母国に残る母から受け継いだというレシピにまつわる難民のほろ苦いストーリーも収録されています。

一見難しそうに思える料理でも、スパイスを数種類入れるだけで簡単に本格的な味わいに。
おもてなしにもぴったりです。

思わず人にも勧めたくなる、そんなユニークな1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 林麻衣子所有です。

  • 祖国を離れ、遠い土地で材料を工夫しながら作る故郷の味は、そこで生きる覚悟の表れにも思える。ずっしりとした料理本。

  • 3F閲覧室
    A/596/708396

  • 難民の本に入れるかこちらに入れるか。テフの代用品、 モヒンガーのだし、色々あまりに有益。こっちにするかなあ。

  • 巻頭の「故郷のものを送ってくるときは、洗わないで送ってね」という話が、忘れられない。

  • 美味しそう!サイトの写真を見てね。。。
    海を渡った故郷の味 − Flavours Without Borders
    http://www.flavours-without-borders.jp/

    ジュリアンのPR
    「ミャンマー、イラン、クルド、エチオピアなど世界15の国・地域から45の家庭料理を集めた日・英併記のレシピ本です。
    実は、作り手は世界中から日本に逃れてきた難民たち。彼らの故郷の家庭料理を、日本にある材料で簡単に作れるよう再現しました。写真が鮮やかで美しく、見ているとまるで世界を旅しているかのよう。各レシピページのコラムには、食文化の豆知識や作り方のコツが満載。母国に残る母から受け継いだというレシピにまつわる難民のほろ苦いストーリーも収録されています。一見難しそうに思える料理でも、スパイスを数種類入れるだけで簡単に本格的な味わいに。おもてなしにもぴったりです。思わず人にも勧めたくなる、そんなユニークな1冊です。」

    日本のなかでの難民支援 − 認定NPO法人 難民支援協会 / Japan Association for Refugees
    http://www.refugee.or.jp/

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
ミシェル ウエル...
西 加奈子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする