結んで、ほどいて、キスをして (G-Lish Comics)

著者 :
  • ジュリアンパブリッシング
3.86
  • (13)
  • (24)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 195
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864572033

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • BL抜きにしても面白い作品!地元商店街の仕立屋。土地開発計画で再会した同級生。地上げ屋のヤクザ。恋愛にしても土地開発にしても先の読めない展開でドキドキ。カップリングからして先が読めなかったし!終わりかたもとても良かったー!あぁ本当に良い!スーツ姿も格好いいしね!大満足です

  • まさか足立とくっつくとは....!
    当て馬じゃなかった...!良かった...!

  • スーツ、ヤクザ、幼馴染、いろんな要素の美味しいところが詰め込まれた作品で読み応えがありました。
    話の根幹がテーラーとして働く青年なのでヤクザという単語の部分に関しては殺伐とした血みどろな感じを求める方には物足りないレベルの盛り込みかもしれません。
    しかし話の内容は割と真面目でBL漫画としてだけでなく普通に面白いです、都市開発に地域ぐるみで反対する主人公や建設会社側の幼馴染、そしてこれまた幼馴染ですが不動産関係者を名乗るヤクザの男の舎弟・・・この3人が中心で彼らの三角関係が面白いです。

    ヤクザもの好きな方には中途半端な盛り込みとさっき言いましたが、同じくスーツフェチの人にしてみてもまだまだ要素的に物足りないスーツ分かもしれませんが、個人的にはいろいろな要素がバランスよく入っていてスッキリ読めて良かったです。

  • スーツ×ヤクザ…!美味しすぎる組み合わせ♡ストーリーも素敵すぎました。

  • 読み応えがあった。

  • 攻めの登場が遅いのでちょっと混乱。せめて回想でも最初に顔出しは必要かな。
    再開発とヤクザ絡みの事件でしたが、後味よく、後半ぐっとおもしろかたった。

  • スーツ物と聞いて。
    予想していたCPじゃなくて、最初、おぉおおん??ってなりながら読んでました。
    ラストにかけてボロ泣しながら読みました。
    足立が良い男過ぎて辛い。
    なんというか、全部持って行かれた感じ。

  • 落としどころはどこだろう?と思いながら読んだ。 そう来たか! 
    長い間には気持も変わる。もう子供じゃないのだから。
    ところで、三宅さん 「そこは もっとこう、、、なんて言うの?」って何なんでしょう? カバー下が面白い!

  • 読み応えのある話だった。1話の段階で板橋のお相手は品川だと思ってたから、まさかの足立でびっくりした。表紙見ろってね。しかしこの足立、超一途で泣かせやがる。告白の上プロポーズみたいなこと言っちゃう中学生足立かわいいし、自分のことで精一杯だったろうに板橋が作ったパジャマ大切にしてずっと板橋のこと想ってた足立なんて健気なの(;_;)

  • ヤクザの足立×仕立て屋の板橋。下町の商店街をめぐって中学時代の同級生が再会するドラマチックラブ。
    三月さんは前作も思ったのですが、個人的にはキャラの思考が掴みにくくてストーリーが若干唐突だなと感じるところがあります。今回消化しきれなかったキャラは品川でした。どうしてそんなに拘ったのかを知りたかったな。逆に三宅さんは謎なキャラがよかったです。それ以外はとてもドラマチックだったし萌えました。
    足立の一途さがとってもよかったです。強気かと思えばスーツを作ってもらうときにすごく緊張しているのが可愛かったです。板橋は若干流された感がありましたが。
    できればこの先のふたりももっと見たかったな。

全14件中 1 - 10件を表示

結んで、ほどいて、キスをして (G-Lish Comics)のその他の作品

三月えみの作品

結んで、ほどいて、キスをして (G-Lish Comics)を本棚に登録しているひと

ツイートする