映画に学ぶドイツ語―台詞のある風景

著者 :
  • 東洋書店
3.80
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864590532

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひとつずつ、この中で紹介されている映画を見ていくのも面白いであろう。

  • 【新刊情報】映画に学ぶドイツ語 840/ヤ http://tinyurl.com/blbersy 黎明期から現代にいたるまでのドイツの名作映画30本を題材に、印象的な名台詞を抽出。監督・出演者などのデータや、作品紹介のほか、台詞の背景について文法的な説明も交えて解説する。 #安城

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1970年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。現在、徳島大学准教授。専門はフランス近代哲学、科学哲学。主な著書に、『コンディヤックの思想』(勁草書房、2002年)、『人間科学の哲学』(勁草書房、2005年)、『認知哲学』(新曜社、2009年)、『ひとは生命をどのように理解してきたか』(講談社、2011年)、『コピペと言われないレポートの書き方教室』(新曜社、2013年)、『人をつなぐ対話の技術』(日本実業出版、2016年)ほか。

「2017年 『「大学改革」という病』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口裕之の作品

ツイートする