コムソモリスク第二収容所―日ソの証言が語るシベリア抑留の実像 (ユーラシアブックレット)

著者 :
  • 東洋書店
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864590679

作品紹介・あらすじ

急がれるシベリア抑留の実態解明。ソ連崩壊後に公開されはじめた史料にもとづく抑留研究の最前線。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 229.2||To

  • 推薦者 共通講座 阿曽正浩 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50100859&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1945年生まれ。成蹊大学法学部名誉教授。ロシア・ソ連政治史、日ソ関係史。著書『スターリニズムの統治構造』(岩波書店1996)『戦間期の日ソ関係』(岩波書店2010)『シベリア抑留者たちの戦後』(人文書院2013)『語り継ぐシベリア抑留』(共著、ユーラシア文庫、群像社2016)『シベリア抑留――スターリン独裁下、「収容所群島」の実像』(中公新書2016)。編書『シベリア抑留関係資料集成』(共編、みすず書房、2017)。シベリア抑留研究会代表世話人。

富田武の作品

コムソモリスク第二収容所―日ソの証言が語るシベリア抑留の実像 (ユーラシアブックレット)を本棚に登録しているひと

ツイートする