ロシア語で読む星の王子さま

制作 : Antoine de Saint‐Exup´ery  Nora Gall  八島 雅彦  ノーラ ガリ 
  • 東洋書店
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864591928

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人生の全てが詰まっている物語。
    ー Le plus important est invisible.
    ー Anything essential is invisible to the eyes.
    ー 一番大切なことは目に見えない。

    星間に住む者たちも、地球の人間たちも、蛇もキツネも庭園の花たちも、パイロットの「私」も、一輪の薔薇も、そして王子さまも。

    全ての登場人物に共通しているのは、「孤独」。
    みながそれぞれ、ぎゅっと寂しくなる台詞を言う。

    ひとりひとりが存在している以上、「孤独」が始まりなのであって、またそれが終わりである。

    それを出来る限り乗り越えてくれるものが、毎日4時の待ち合わせであり、井戸から汲み上げた一杯の水であり、金色の髪と同じ色をした麦畑であり、星に帰る王子さまをひとりで蛇の元へ行かせなかった私であり、私が蛇に噛まれないか最後まで心配していた王子さまであり、4本の棘だけで世界から自分の身を守っている薔薇であって、薔薇に残った王子さまの後悔である。

    羊が薔薇を食べたか、食べなかったか。
    人生を知る者は、そういうことこそが大事なことを知っていて、そのほとんどが子どもなのである。

  • 「読みたい」と言うより「聞いてみたい」かな、、、

    東洋書店のPR
    http://www.toyoshoten.co.jp/book/b182314.html

  • わがままで傲慢で世間知らずで、時に達観している王子様。大人になってこんな発想で物語を書けるサン=テグジュペリはすごい!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家、飛行士。1900年フランスのリヨンに生まれる。子どもの頃に飛行機に乗ったことがきっかけで、空への夢を膨らませるようになる。大人になり、フランスの民間郵便飛行機のパイロットになり、多くのフライトを経験。第二次世界大戦中は、空軍で偵察飛行の部隊に所属。1944年、偵察飛行中に消息を絶つ。著書に『夜間飛行』、『人間の土地』など。

「2015年 『絵本で出会う 星の王子さま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロシア語で読む星の王子さまのその他の作品

ロシア語で読む星の王子さま―CD付 単行本 ロシア語で読む星の王子さま―CD付 サン・テグジュペリ
ロシア語で読む 星の王子さま 単行本 ロシア語で読む 星の王子さま サン・テグジュペリ

サン・テグジュペリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする