出口先生の頭がよくなるかん字小学1年生 (出口先生の頭がよくなる漢字シリーズ)

著者 :
制作 : 設楽みな子 
  • 水王舎
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864700092

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学生の頃にやった漢字ドリルを思い出しながら取り組みました。
    漢字を書いて覚えるだけでなく、穴埋めや言葉の並べ替えを通して、一つ一つの漢字を言葉として習得できるのが面白かったです。
    また、漢字がグループごとに配列されているのも良かったです。

  • STEP3の語句並べ替えは大変ちからになります。

  • 漢字だけではなく、漢字を使った文章、そして、主語や術後を入れ替えた文章題など、よく考えられた問題がそろっているのと、今は、何をどう学ぶのか?といった説明があり、また、それが分かりやすいのと、子供にも分かりやすい内容でとっても良いです。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1955年東京生まれ。関西学院大学大学院文学研究科博士課程修了。広島女学院大学客員教授、論理文章能力検定理事、東進衛星予備校講師、出版社「水王舎」代表取締役。現代文講師として、予備校の大教室が満員となり、受験参考書がベストセラーになるほど圧倒的な支持を得ている。また「論理力」を養成する画期的なプログラム「論理エンジン」を開発、多くの学校に採用されている。著書に『出口汪の「最強! 」の記憶術』『芥川・太宰に学ぶ 心をつかむ文章講座』『大人のための本当に役立つ小学生漢字』(以上、水王舎)、『東大現代文で思考力を鍛える』(大和書房)、『出口汪の「日本の名作」が面白いほどわかる』(講談社)、『論理思考力をきたえる「読む技術」』(日本経済新聞出版社)、『やりなおし高校国語・教科書で論理力・読解力を鍛える』(筑摩書房)など。小説に『水月』(講談社)がある。

出口汪の作品

出口先生の頭がよくなるかん字小学1年生 (出口先生の頭がよくなる漢字シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする